ピープル
水曜夜は癒やされたい
15.Jul.2020

【水曜夜は、癒やされたい vol.5】「もしも、職場の同期男子が俳優・浅香航大だったなら……」【キャリアプランの考え方】

連載「水曜夜は、癒やされたい」

仕事に恋愛に趣味に育児に……とめまぐるしい日々。ふと「なんだか疲れたなあ……」と感じたとき、みなさんはどうやって自分の心を労わっていますか?
何か決定的な原因があった訳ではなくても、突然頑張れなくなる日ってありませんか? そんなときに、寄り添える存在でいたい。
そんな思いから始まった本連載では、今をときめく人物のインタビューを通して、心がふわっと軽くなる言葉や、明日から頑張るエネルギーをチャージできるようなエピソードをお届けしていきます。

今回は、一癖ある役も温厚な笑顔も似合う、実力派俳優・浅香航大さんが登場。

NHK ドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の放送を7月17日(金)に控えている浅香さんの、真摯な演技への向き合い方から、プライベートの過ごし方、壁の張り紙の内容(!)まで掘り下げながら、4回にわたってインタビューをお届けします。

「フラットにナチュラルに生きていたい」と話してくれた浅香さん。
ご自身なりの、安定したメンタルの整え方もある様子。
浅香さんの物事の捉え方を知ることで、無理せず自分らしく過ごしていくためのヒントを見つけられるかも!

スペシャルムービー『もしも、職場の同期が浅香航大さんだったなら……』

今回、with読者から募集した「実際にオフィスでときめいたエピソード」をもとに作ったシーンを実現していただきました!
“ちょっとクールな同期”の浅香さん、素敵以外の言葉が浮かびません。
浅香さんの優しい声に、ぜひ癒やされてください。

ムービーは、7月22日(水)以降、順次公開予定。
with公式Twitter(@with_magazine)にてお知らせします!

それでは浅香さんのインタビュー、スタートです!

pattern_1
シャツ¥22000/I(1LDK AOYAMA HOTEL)モックネックTシャツ¥12000/UNIVERSAL PRODUCTS(1LDK)時計¥43000/VAGUE WATCH(1LDK)その他/スタイリスト私物

今回のムービー撮影は少し照れくさかった(笑)

――撮影おつかれさまでした。オフィスをイメージして、動画も撮らせていただきましたが……。

浅香 画面に向かって語りかける、っていうのはあんまりやったことがないので、ちょっと照れくさいですね(笑)。僕、あんまりこういう爽やかな役を演じることも少ないので。

――たしかに『あなたの番です』で演じた神谷刑事は、爽やか、っていうのとはちょっと違いましたよね。

浅香 あはは。あれは全然違いますね(笑)。自然体、っていうのは逆に難しいです。クールな役とか、ちょっと憎たらしい役が合うってよく言われますし。そういう役ばかりやってきたわけじゃないけど、印象に残ってるということは、僕に合ってるってことなのかなと思います。

「中堅」としてのキャリアプランの立て方とは?

――浅香さんは俳優活動を始めて12年目。会社員でいうと、中堅どころですよね。『with』読者も中堅ポジションという方も多いと思うんです。責任のある仕事が増えてきて、もう新人ではいられないんだけど、自分にはこれがある!というほど明確な武器が見つけられているわけでもない。

浅香 ああ、すごくわかります。新人俳優じゃないし、キャリアも積んできてはいるんだけど、まだまだだな、と思うことのほうが多いです。


――どんなふうにキャリアプランを立てたり、まだまだな自分に発破をかけたり、していますか?

浅香 うーん。僕はあまり明確に目標を立てないタイプで(笑)。自分が周りからどう見られているのか、どういう路線で頑張るのが向いているのか、というのも実はあまりわかってないんです。こう言われることが多いからそうなのかな、というくらいで、考えていてもいまいち答えが見つからない。でも今は、それでいいんじゃないかと思っているんですよ。ずっと、“もっともっと”と思って生きてきたし、新しい何かをつかんで一つでも上にあがりたかった。でも、そうやって積み重ねてきたなかで、何か変わったかというとそうでもないんですよね。
次のページ>>意識しているのは「何があっても腐らないこと」  
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ