ピープル
水曜夜は癒やされたい
05.Aug.2020

【水曜夜は、癒やされたい vol.8】「もしも、職場の同期男子が俳優・浅香航大だったなら……」【心のバランスのとり方】

連載「水曜夜は、癒やされたい」

仕事に恋愛に趣味に育児に……とめまぐるしい日々。ふと「なんだか疲れたなあ……」と感じたとき、みなさんはどうやって自分の心を労わっていますか?
何か決定的な原因があった訳ではなくても、突然頑張れなくなる日ってありませんか? そんなときに、寄り添える存在でいたい。
そんな思いから始まった本連載では、今をときめく人物のインタビューを通して、心がふわっと軽くなる言葉や、明日から頑張るエネルギーをチャージできるようなエピソードをお届けしていきます。

今回は、一癖ある役も温厚な笑顔も似合う、実力派俳優・浅香航大さんが登場。

NHK ドラマ10『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』に出演中である浅香さんの、真摯な演技への向き合い方から、プライベートの過ごし方、壁の貼り紙の内容(!)まで掘り下げながら、4回にわたってインタビューをお届けします。
浅香さんの物事の捉え方を知ることで、無理せず自分らしく過ごしていくためのヒントを見つけられるかも。

早いもので浅香さんの4回のラストとなる今回のインタビューでは、
「新居の決め手」や「苦手な人との付き合い方」を伺いながら浅香さんの「心のバランスのとり方」を教えていただきました。

▼前回までの記事はこちらからチェック
vol.5 浅香航大さん「キャリアプランの立て方とは?」
vol.6 「初めてのリモート撮影の思い出」
vol.7 「心地よい空間の作り方」

スペシャルムービー『もしも、職場の同期が浅香航大さんだったなら……』

今回、with読者から募集した「実際にオフィスでときめいたエピソード」をもとに作ったシーンを実現していただきました!
“ちょっとクールな同期”の浅香さん、素敵以外の言葉が浮かびません。
浅香さんの優しい声に、ぜひ癒やされてください。

ムービーは、記事の最後にて!
pattern_1
シャツ¥22000/I(1LDK AOYAMA HOTEL)モックネックTシャツ¥12000/UNIVERSAL PRODUCTS(1LDK)時計¥43000/VAGUE WATCH(1LDK)その他/スタイリスト私物

それでは浅香さんのインタビュー、スタートです!

演じることを通して考える、心の整え方

――浅香さんといえば、やはり最近は『あなたの番です』の神谷刑事の印象が強いと思うんですが、ご自身にとっても大きい作品でしたか?

浅香さん(以下、敬称略) そうですね。やっぱりたくさんの方に観ていただけましたから。現場もすごく楽しかったですし、僕自身、展開がどうなっていくのか読めずにハラハラして、やりがいのある役ではありました。最初はつんつんしている感じでしたけど、最後のオチがああなるというのはわかっていたので、逆算して細部を演じてみたりして。そういうの、好きなんですよ。ちょっと難しい構造の物語を読みといて、理屈で演技を組み立てていくのが。

――あまり感情を突っ走らせる演技はしない?

浅香 感情優先のときもありますけど、その場の感情だけで演じていては、観ている方もたぶんあんまりハラハラしないですよね。観返したときに“あのときのあれはもしかして!”ってなるのがおもしろさでもあるでしょうし。自分で観るものも、ちょっと複雑で考えさせられる物語のほうが好き。『エターナル・サンシャイン』もそうだし、『メメント』とか、最近だと『インターステラー』が大好きです。
次のページ>>映画『滑走路』の原作は日常の止まり木みたいな作品  
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ