編集部|ピープル
06.Mar.2020

【GANMI】世界で注目を浴びるダンス・エンターテインメントグループを直撃!

こんにちは。with girlsエディター、高遠です。

パフォーマンスの実力もさることながら、際立つ自己発信力を武器に、with世代など若年層の間で注目を集める、ダンス・エンターテインメントグループ「GANMI(ガンミ)」。

今回は、そんなGANMIの魅力を探るべく、実際にメンバーのKENZO MASUDAさんにお話をうかがいました。日常に新しい刺激を求めている、毎日をもう少し楽しくしたい! そんなあなたは必読です。彼らの虜になること間違いなし!

GANMIってどんなグループなの?

pattern_1
2015年、日本から全世界にエンターテインメントを発信することをモットーに結成された、ダンス・エンターテインメントグループ。2020年で結成5周年を迎えます。
世界的なダンス大会『VIBE DANCE COMPETITION XXI』における日本勢初の優勝を皮切りに、現在も精力的に様々なパフォーマンスを実施し、大きな注目を集めています。

人々の日常を楽しく、豊かに。それがスローガンにもなっている

TV出演やCM、アーティストの振付・LIVE演出、バックダンスに加え、国内外問わず様々なパフォーマンスやワークショップを行ない、若年層の間で注目を集めるGANMI。そんなGANMIが広く若者に認知されるきっかけとなったのは、実は動画投稿サイトに投稿されたとある動画だったのだそう。

「学園天国を1.3倍速で流して実際に踊ってみた動画や、山手線チャレンジと言って、山手線の発車ベル音に合わせて創作ダンスで踊る動画があって。それがとくにバズって、再生10万回は超えました。人々の生活を楽しく彩って、日常生活を頑張るエネルギーにして欲しい。『日常をエンターテインメントに』をスローガンに、試行錯誤しつつもいろいろチャレンジしていますよ」

実際に、これらの動画をきっかけにダンスやGANMIに興味を持った、というファンは多そう。「日常をエンターテインメントに」、確かに興味深いですし、何より、ダンスってこんなに面白くてカッコいいんだ!と驚かせられます。

#山手線チャレンジ | #YamanoteLineChallenge | GANMI

学園天国 | GANMI ver | GAKUENTENGOKU

これまで誰も成しえなかった、新しいことに挑戦していく

全国47都道府県を巡る、無料ワンマンライブツアーを実行

またGANMIといえば、クラウドファンディングで、全国47都道府県を巡る無料ワンマンライブツアー「JG計画」を成功させたことも記憶に新しく、エンタメ好きの若者の間でもかなりの話題に!
なぜ無料で行ったのかについては……「ミュージシャンのライブと言えば誰でも想像しやすいと思うんですけど、ダンスライブとなると『なんだろう?』となってしまう人は多いと思うんです。会場にさえ来てくれれば絶対に楽しんで貰う自信があったので、まずは誰にでも気軽に足を運んで欲しくて、無料にしてみました」とのこと。
pattern_1
ステージを創る上でGANMIが目指したのは、ダンスを「ショーケース」的に見せるのではなく、観客も一緒になって楽しめる空間。そのためには47都道府県ご当地ネタや、メンバーによるダンスバトルなど、ちょっとした遊び心も忘れません。
「会場に来てもらえれば絶対に楽しんで貰う自信があった」との言葉通り、GANMIが創り出すエンターテイメント性に魅入られる人が続出、JG計画は大盛況のうちに幕を閉じました。
次のページ>>GANMIが取り組む前代未聞のプロジェクトとは?
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ