withonlineロゴ
ryuchell「心のガス抜きしとく?」

ゴシップ好きなクセ強ママ友、「自分が絶対正しい!」と意見を押し付けてくる人…周りにいる“厄介な人”のかわし方【ryuchellの心のガス抜きしとく?】

人間関係

“いい歳して”というワードにモヤッとしたらどうすればいい?

pattern_1
<今回のお悩みテーマ>
「そろそろいい歳なんだから結婚を……」「年相応の振る舞いを……」など、年齢で区切る言葉を聞くと、ものすごくモヤモヤします。ryuchellさんはこういった価値観(言葉)をどう思われますか? また、何かにチャレンジすることに対して年齢制限はあると思われますか?

「どういう大人でいたいか」という軸を持って

たしかに年齢に関する言葉ってありますよね。「なんでこの歳でこの服? このメイク?」とか、「なんでその歳で結婚していないの?」とか……。今は多様性の時代になってきているとは言っても、地方などは全然変わっていないところもあって、日々戦っていらっしゃる方も多いと思います。

そこにモヤモヤする気持ちは分かるんですけど、でも皆さんは、「何が正しくて何が間違っているのか?」という基準で生きていく大人になりたいでしょうか? まずはそのことについてしっかり考えてもらいたいと思います。

ものすごく規模が大きい話になってしまいますけど、僕は「何が正しくて何が間違っているのか?」という軸よりも、「どういう大人でいたいか」という軸で生きるように心がけているんです。この軸を持った瞬間、年齢も性別もパパであることも、何もかも気にならなくなったんですよね。

自分を“出すところ”と“引っ込めるところ”のメリハリをつける

もちろん僕も、ぺこりんや息子に迷惑をかけることはしたくないですから、そこは自分の中でしっかり意識して行動しています。僕の言動で息子が後ろ指さされないようにしよう、とか……。そこは表に出る仕事をしていますから、場によって臨機応変に対応しています。ここはこだわりすぎず合わせておこうという時と、ここだけは自分を貫きたいという時と……。そのメリハリが自分の中で上手につけられるようになると、ラクになれるんです。

だから「いい歳して」という言葉にモヤモヤされるのであれば、まずは「どういう大人でありたいか」という軸を決めたうえで、空気を読んでここは自分を隠しておこう、あるいはここは自分を出しておこう、というメリハリ術を身に着けるのがいいんじゃないかなって思います。

たとえば好きなファッションがあるけれど、ある人に「年相応の格好をしたら?」と言われたとします。そのときは、「この人の前で意地でもこのファッションをする必要ないよね。でも自分のことを受け入れてくれる人の前では表現しよう」というふうに切り分けたらいいと思うんです。だってそんなこと言ってくる人の前で、無駄に意地を張ったり、“認めてもらおう”と頑張ったりするのって時間がもったいなくないですか? そういう人の前ではやり過ごしつつ、自分を思いっきり出せる人の前で出した方が、余計なストレスも溜まらないと思います。こういうのを日本人は、「八方美人」とか「本当の自分を出せていない」とか捉えて病んでしまったりしますけど、そんな気にしなくていい! 全然、役者になっていいんですよ。
次のページ>>息子はいろんな考え方の人に出会わせたい
 
62 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS