withonlineロゴ
ryuchell「心のガス抜きしとく?」

りゅうちぇる「子育ては思い通りにいかないのが当たり前。イライラしない親なんていない」子供にイライラして自己嫌悪になっている人に伝えたいこと【心のガス抜きしとく?vol.30】

人間関係

イヤイヤ期をすぐ終わらせる秘訣とは……?

僕は親になってまだ3年ですけど、やっぱり息子がイヤイヤ期のときが一番大変でした。乗り切る方法は……子供の希望を全部叶えてあげること! やりたいように、全部やらせてあげたんです。

たとえば「はい、ご飯だよ」って用意をすると、まずお茶碗をひっくり返すんですね。せっかく用意したのに! もう! って怒りたくなるけれど、でも叱らない。お茶碗をひっくり返したらどうなるかということは、大人なら誰でも想像がつきますよね。でも子供は分からないんですよ。なぜなら経験がないから。だって生まれてまだ2年とかですもん。それで、「ひっくり返してみたらこぼれたな」と思った瞬間、怒られている。そりゃ、意味が分からなくて大泣きしますよね。

そこで僕は、育児セラピストの方からイヤイヤ期の対応法を習ったんです。イヤイヤ期の子供って、オモチャでも何でもとにかく壊す傾向があります。それは実は、分解しているそう。大人はいろいろ経験しているから、オモチャの中身がどうなっているかだいたい想像がつきます。でも子供は知らないことだらけなんですよ。壊して中身を見て初めて知っていく。それってすごく脳には良いらしくて、壊して中身を知ることで脳を発育させているらしいんです。だからイヤイヤ期って、頭を良くする時期でもあるんですよ。

それを何でもかんでも叱ってしまったら逆に良くないな、と気付いて。「もう、伸び伸びさせよう」と決めたんです。「靴脱ぎたい!」と言ったら「はい、いいよ」。「裸足になりたい!」と言ったら「どうぞどうぞ」って。そのほうが僕たちもラクだったし、何と息子のイヤイヤ期もすぐ終わったんですよ! 良かった~と思いましたね。

だけどそんなふうに対応するには、自分に余裕がないと無理ですよね。だから自分に余裕を持たせるためにも、いっぱいサボってください。効率よく働く人はサボるのが上手い、って言いますけど、それって子育ても一緒だと思っていて。手を抜きたくないという思いがあるかもしれませんが、親も息抜き上手にならないとかえって子供に良くないので。全てを完璧にしようとしなくてもいいと思いますよ!

りゅうちぇる

【りゅうちぇる’s アドバイス】

イヤイヤ期の子供にはできる限り自由に行動させてあげるのがオススメ。
だけどそのためには、親の心の余裕が必要。
上手にサボッて、ストレスを溜めないようにしましょう!

 

【Profile】 RYUCHELL(りゅうちぇる)

pattern_1
タレント、アーティスト。1995年生まれ。
個性的なファッションと強烈なキャラクターで注目を集め、多数のバラエティ番組に出演。2018年にはRYUCHELL名義で歌手デビューを果たしほか、NHK「高校講座」では「家庭総合」のMCに抜擢される。一児の父となった現在は、育児やダイバーシティに関する発信が注目を集めている。
撮影/水野昭子 ヘアメイク/新井淑子 取材・文/山本奈緒子 構成/岩崎 幸
30 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS