ピープル
ryuchell「心のガス抜きしとく?」

ryuchell「自分の“武器”は無理やり見つけなくていい!」自信がなく焦っている人に伝えたいこと【心のガス抜きしとく?vol.41】

with onlineの皆さん、こんにちは、ryuchellです!
昨今は多様性の時代なんて言われるだけに、「私は個性がない」「武器がない」なんて悩んでいる人も多いようです。でも、本当に武器なんて持つ必要があるんでしょうか? 今回は、そんな僕の考え方をお話させていただきたいと思います。

vol.41 自分の武器が見つからずにもがいている人への処方箋

<今回のお悩みテーマ>
社会人8年目になりますが、いまだに自分の武器(強み)は何なのか、よく分かりません。仕事で上司や同僚から褒められても、「いやでも、〇〇さんのほうがすごいしなぁ……」と心の中で思ってしまいます。りゅうちぇるさんは自分の武器をどうやって見つけたのですか? 見つけ方のアドバイスをお願いします!

武器はないけど好きなことはたくさんあります!

自分の武器なんて僕も分かっていません! そもそも、自分の中で「自分のここは好きだな」と思っていてもそこは人に認めてもらえなかったりするし、反対に自分の中ではあまり好きじゃないところがなぜか人には好感を持ってもらえたりする。自分の軸で自分の武器を考えると世の中とズレるなあ、というのはすごく感じています。

実際、「これが私の強みだから」と自信満々に言う人に出会いますけど、そう言われても納得できないなあと思うことがあります。そんなもの、人が決めてくれることですから、無理して自分で見つけなくてもいいと思うんですよ。

だから僕も自分の武器は何なのか分からないけれど、“自分が好きなこと”というのはたくさんあります。もしかしたら好きなことを見つけていくというのが、結局は武器みたいなものにつながっていくのかもしれません。

というのも、僕は正直、最初にテレビに出させていただいたとき、こんなにも長くこのお仕事を続けられるとは思っていなかったんです。今でもこんなにお仕事をいただけていることが不思議で。じゃあ何で続いているんだろうと考えてみると、僕の場合、何でも後からついてきたものが多いんですよ。気づけば友達がいっぱいいたり、仲間がいたり、お仕事がたくさんいただけていたり。全部狙ったことではなくて、自分の好きなことを追求したり、自分らしく生きていたら、後から結果とか答えがついてきていた感じ。無理して武器を見つけなくても、それでいいんじゃないかなと思っています。
次のページ>>個性がないことが強みになることもある  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ