ピープル
りゅうちぇる「心のガス抜きしとく?」

同僚の成功にモヤモヤ…つい「嫉妬」してしまう自分をやめるには?【りゅうちぇるの心のガス抜きしとく?vol.19】

with onlineの皆さん、こんにちは、りゅうちぇるです!

皆さんはお変わりないですか? 僕は相変わらず、マイペースに楽しくお仕事させてもらっています♪ ところでお仕事を始めて長くなってくると、同じように頑張っているつもりなのに、まわりと差がついてきたりしますよね。そんなときのモヤモヤをどうしたらいいか? 今回は“嫉妬心”の克服法をお話させていただきたいと思います!

vol.19 同僚の成功を素直に喜べない人への処方箋

<今回のお悩みテーマ>
営業成績が良く、どんどんステップアップしていく同僚の姿を見ていると、素直に「おめでとう」と祝えず、「私も頑張っているのに……」と嫉妬してしまいます。そして「自分には何もない」と落ち込んでしまう。嫉妬はどうしたらやめられますか?

誰かと比較して頑張っても限界がある

僕もテレビに出させてもらうようになった最初の頃は、けっこう人をライバル視してしまう癖があったんです。人それぞれ個性があるってことに、当時は全然気づけなかったんですよね。今になったら、ものすごく無意味なことしてたなあと思うんですけど、当時は、「あの人よりもいっぱい笑いをとりたい!」「あの人よりいっぱい喋るぞ!」と、いつもムキになっていました。

でもね、それってすごく無駄なこと。誰かの真似をしたり、誰かと比較して褒められようと頑張ったところで、限界があるんですよ。それよりも、あの人にはなくて自分にはあるものは何だろう? って考えたほうが、現実的。だから今は、自分の武器を伸ばすことが何より大事だなって思っています。

嫉妬するより嫉妬される人間になりましょう!

だけど嫉妬というのは人間の本能でもあるので、やめようと思ってもやめられないもの。だから「じゃあ自分の武器は何だろう?」って考える訓練をするしかないんです。そうやって嫉妬を自分と向き合うパワーに変えることが大事だと思うんです。

そもそも、「この人に勝ちたい」って思いながら頑張ると、「この人に勝つ」という目標になってしまう。それってもう、自分が本来目指していた目標と違ってきてしまっていると思うんですよ。だからそういう頑張り方をせず、しっかり自分と向き合ってほしいと思います。で、自分の武器はこれだというものを見つけて、その武器を必死で磨いたら、それこそ人から嫉妬されるような人間になれると思うんです。

何より、今のうちにその嫉妬癖を直しておかないと、それって一生続いてしまいますよ! 60歳、70歳になっても、人をライバル視して、自分を卑下しちゃう人間になってしまう。これって大人になったら直るとか、そういうものではないと思います。
次のページ>>僕は自分の武器を見つけていたのに、忘れていたんです  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ