ピープル
ryuchell「心のガス抜きしとく?」

りゅうちぇる「落ち込んでも無理やりポジティブにならなくていい!」メンタルダウンしたときの対処法【心のガス抜きしとく?vol.35】

with onlineの皆さん、こんにちは、りゅうちぇるです!

長引くコロナ禍、どうしてもメンタルに波が出てしまいますよね。そんなときは無理しないでほしい! 今回は、僕のメンタルリフレッシュ方法についてお話させていただきたいと思います。

vol.35 メンタルダウンから立ち直れない人への処方箋

<今回のお悩みテーマ>
ここ最近、メンタルが落ち込みやすく、せっかくの休日も何もせず過ごしたり、前から好きだったものへの関心が薄くなってきたり、ふとしたときに嫌な記憶がグルグルしたりしています。りゅうちぇるさんはメンタルが落ち込んだとき、どう回復されますか? いいリフレッシュ法を教えてください!

「ため息をついたら幸せが逃げる」って意味が分かりません!

雑誌やネットの記事などを読んでいると、ポジティブシンキングの大切さを説いているものがすごく多いなあと感じます。でも僕は、無理にポジティブになる必要はないと思っていて。それよりも、落ち込みたいときは落ち込む、文句を言いたいときは言うほうが大切!
「文句を言ったら“文句顔”になる」なんて記事を読んだこともありますけど、そんなこと気にしなくていい。むしろ、我慢してストレスを溜めるほうが体に毒だなと僕は思っているんです。

先日もTwitterに、同じようなメッセージを上げさせてもらいました。だって、ため息をついたぐらいで幸せが逃げるわけないじゃないですか。自分の体にため息を溜めているほうが良くないと思いますし。「はあ~」ってため息をつくのって、ある意味深呼吸だから全然OK。

日本人って何かと自分に厳しくて、「強くなきゃいけない」みたいなところがありますけど、もっと弱音を吐いてほしい。そういう世間の刷り込みに流されないで、本当にため息をつかないほうがいいのかとか、もっと本質的なことをしっかり考えることも大事だと思います。
次のページ>>落ち込んだら落ち込み尽くすことも大事
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ