ピープル
You Only Live Once!-與真司郎(AAA)の人生相談-

與真司郎(AAA)「成果を上げている人たちが必ず守る“あるルール”」運や才能よりも大事だと思うこととは?【第14回】

與真司郎(AAA)の新刊『すべての生き方は正解で不正解』が8月23日に発売!

pattern_1
日本トップクラスの人気を誇る男女混合パフォーマンスグループ・AAAのメンバーである與真司郎(あたえ・しんじろう)の『すべての生き方は正解で不正解』が講談社の女性誌「with」から刊行します! かつては「自分なんかにできるはずがない」「やりたいことが見つからない」と自己を卑下するほどネガティブだった與真司郎。

しかし、ロサンゼルスへの移住をきっかけに、現地で出会った人々の考え方や価値観を柔軟に吸収し、今では自他ともに認める「ポジティブ野郎」に。

その秘訣は何だったのか? どんな言葉を信じ、どんな考え方のもとに生きているのか? 気持ちが沈んだ時、人生の決断に迷った時、トライして失敗した時……これから先の人生でネガティブになった時にこそ寄り添い続け、あなたを救う言葉が必ず見つかる33の「ポジティブ語録」を収録した一冊。
AAAのメンバーとして人気急上昇中だった27歳の頃にLA留学を決断するなど、信念を貫いて独自のキャリアを歩んできた與真司郎さん。この連載では、これまでの活動で得た経験則やメンタルマネジメント術を中心に、あなたが少しでもポジティブになれるような考え方をシェアします。

今回は、仕事で「成果を上げたい!」と日々奮闘している女性にアドバイスをもらいました。

今週のお悩み

「成果を残せる人・残せない人」の違いは何ですか?

「私は映像制作の仕事をしているのですが、いつかは映画やPVなどの大きな仕事を経験して、日本中で名前を知られるような映像監督を目指しています。與さんはキャリアを通して才能豊かなアーティストやクリエイター、またはビジネスパーソンと接してきたと思いますが、成功している方々の共通点は何だと思いますか?」

「成功している友人は、約束に対してオンタイムで来る」

自分と相手の時間を大切にすることを強烈に意識している

pattern_1
LA生活で仲良くなった友達のなかにはビジネスで大成功している起業家や投資家がいるのですが、彼らの共通点は「時間を大切にする」ことです。そもそもLAは車社会で渋滞が当たり前だし、現地のほとんどの人は約束の時間に30分くらい遅れてくるんですよ。遅れても「I’m sorry.」すら言わない人が多い。それが向こうの価値観なのか、あるいは人の時間を奪うことに対して罪悪感があんまりないのかもしれません。でも、成功している人たちはみんなオンタイムに現れるし、ドタキャンなんてしません。どんなに忙しくても決して自己中にはならず、相手へのリスペクトを忘れないということ

それは会話においても同じで、自分の意見を主張するだけでなく、相手の話をちゃんと聞くことができる人は強いですよね。そのほうが視野も広がるし、協力してくれる仲間も集まりやすくなるはず。僕の場合、10代で芸能界に入ってワガママを聞いてもらいやすい環境で育ったし、自分を中心に世界が回っているような感覚を持っていた時期も正直ありましたが(笑)。やはり一方的なコミュニケーションをしていると裸の王様みたいになってしまうから、アメリカに行ってからは人の話を以前よりもしっかり聞くことを心がけるようになりました。
次のページ>>「才能とか運より、諦めないことがいちばん大切」 怖がらずに行動することも成功するための秘訣
58 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ