withonlineロゴ
フジテレビアナウンサー山崎夕貴の「ポップな日々」

フジテレビアナウンサー・山崎夕貴「結婚式で一番こだわったのは“予算”」前日に夫と喧嘩勃発!? 結婚式を振り返ってみたら…

人間関係

結婚式の準備で一番こだわったのは、予算からオーバーしないこと!

みなさん、こんにちは。フジテレビアナウンサーの山崎夕貴です。
早いもので5月も半ばを過ぎ、もうすぐジューンブライドですね。
ということで今回は、私たちの結婚式を振り返ってみたいと思います。

それまで番組などで何度かウエディングドレスを着る機会があったこともあり、正直、あまり自分の結婚式をしたいと思っていなかったんです。でも両親から「いつ結婚式をするの?」と言われたりして、やっぱり私の花嫁姿を見たいんだなと気づいて。親族と幼なじみ数人だけのささやかな式にしようと決めて、入籍から半年以上経ってから、ようやく結婚式に向けて動き出しました。
 
式場へ相談に行くと、約3ヵ月後に空きがあると言われてすぐに予約。急に結婚式の準備が始まり、本当にバタバタでした! 招待客も少ないし、そこまで大変ではないかなと最初は思っていたのですが、始めてみたらいろいろとこだわりが出てきて。白無垢と色打掛を着たのですがこんなデザインの色打掛がいいなとか、会場に飾るお花の種類とか……。お花は、私がもともと黄色なら黄色、青なら青など、一色でまとめた花束が好きなんです。会場に飾るお花も一色でまとめたい、3月なので桜を入れたいと思ったのですが、すべて桜にすると予算がかかりすぎてしまう。桜以外のピンクのお花をうまく組み合わせられないか、何度も打ち合わせをしました。会場も、華やかでゴージャスな蜷川実花さんの作品のようなイメージにしたかったので、プランナーさんに希望を伝えて。決めることがたくさんあって、結婚式の準備ってやっぱり大変なんだな、と痛感しました。

そんな中でも私が特にこだわったのが、予算。結婚式って、打ち合わせをするうちに、あれもこれもとオプションをつけたくなってしまうのですが、最初に決めた予算からオーバーしないように!というのは意識しました。白無垢はセットプランの予算内のもので選んだり、前撮りはせずに当日にたくさん撮影してもらうことにしたり。結婚式に対しては人それぞれいろんな考え方があると思うのですが、私はそこまでお金はかけなくてもいいと思っていたタイプで。結婚生活はずっと続いていくものだから、式にピークを持っていかないでいいと思ったんですよね。ただ、出席してくれた方へのおもてなしは大切にしたかったので、食事と飲み物は節約せずに。ここは事前に親や先輩方からのアドバイスもあったので、大事にしました。
次のページ>>夫は準備にほぼノータッチ。結婚式の前日には夫婦喧嘩が勃発!?
 
34 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS