デヴィ夫人

ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ 1940年2月6日生まれ。本名は根本七保子。19歳のときインドネシア大統領に見初められ結婚。日本人でただ一人、海外の国家元首の妻になる。政権の変化じにパリへ亡命し、その美貌から“東洋の真珠”と呼ばれ社交界の華に。日本に帰国後はタレント“デヴィ夫人”としてバラエティ番組を中心に活躍中。「選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論」(講談社刊)は大ベストセラーに。

新着記事

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ