編集部|ウエディング
22.Mar.2016

付き合って3年の彼とそろそろ結婚したい。でも彼は派遣社員……。【古市憲寿の人生相談】

古市憲寿の人生相談

withの人気連載・社会学者、古市憲寿さんの人生相談「で、その悩みってそもそも意味あるの?」。歯に衣を着せぬ物言いで話題の古市さんは、社会学者&ニュース番組にも出演する気鋭の論客。 恋に仕事に人生に、はては小さな悩みまで。with読者のためにズバッと回答します!

お悩み:付き合って3年の彼とそろそろ結婚したい。でも彼は派遣社員……。


性格や趣味が合う彼氏は現在27歳。近い将来、結婚したいけど、今でも彼は派遣社員。「直接雇用の社員を目指す」と言っているけど、いつになることやら。彼との未来を考えると不安です!(音楽会社・裕子・25歳)

回答:その彼、多分いらないよ


自分が彼氏のことを食べさせるぐらいの気持ちがないなら、別れてもいいのでは? そもそも「正社員だから安泰」っていう幻想を抱いている時点で、裕子さんは全然ダメでしょ。考え方を改めてください。 専業主婦を目指すなら既にバリバリ働いてお金を稼いでいる人を探したほうがいいけど、高スペック男子は競争率がものすごく高いのも事実。 彼との結婚に踏ん切りがつかないのは正社員じゃないから? ホントに好きなの? 共働きする覚悟があるなら自分からプロポーズしよう。
古市

illustration


古市憲寿

’85年東京都生まれ。社会学者。若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)などで注目される。最新刊の『保育園義務教育化』(小学館)では、女性が置かれた理不尽な状況を描き、その解決策を示す。

with4月号では、さらに古市憲寿さんによるお悩み別解決法を掲載しています。恋に仕事に人生に、小さな悩みまで、アドバイスを参考にしてみてはいかがでしょう!

取材・文/紺谷宏之 イラスト/死後くん 撮影/Maciej Kucia(AVGVST)
1 件

キーワード

あなたへのおすすめ