編集部|ウエディング
24.Jun.2016

婚活相手と彼氏の違いって? 婚活相手の見つけ方とは?



皆さんはじめまして! フリーアナウンサーで気象予報士の中島彩です。
私はちょっと変わった婚活をして結婚したことにより、婚活アドバイザーとしてこの連載を担当することになりました。 昨年1月、3年間彼氏が居なかった私は、ふいに「結婚したい!婚活するぞ!」と思い立ちました。そして“3ヵ月で100人の独身男性に会い、3ヵ月後の4月25日に公開プロポーズをして結婚する”という企画を立案! 「婚活」を公言し、結婚の締切を決めて走りだした無茶な挑戦でしたが、実際にみごと結婚に成功しました! 今は、自ら公開プロポーズした夫と幸せな結婚生活を送っています。 人生を懸けた怒濤の婚活から得たメソットは数知れず。これは婚活を頑張る女性、結婚したいと考える女性の力になると考えています!

「婚活したってロクな男が居ない!!」と嘆く女性のみなさん!

この連載では“婚活に対する意識改革”をテーマに説いていきます。そして、あなたも、その気になれば3ヵ月で結婚できるようになるかもしれません!

いざ、with girlsの婚活悩みを解決!

【相談3】
男性との出会い方が分かりません。 婚活は何から始めるべきでしょうか。

<相談者のステータス>
年齢:29歳
職業:事務
彼氏:なし(いない歴3年)
結婚願望:いつかはしたい

<中島さんの回答>
最初から「結婚」をゴールとしているか。そこをしっかり見極めて!

結婚を前提に出会う「婚活相手」と、恋愛の継続が前提である「交際相手」は全く異なります。交際相手というのは、広義な表現ですね。例えば、相手が既婚者だったとしても、交際相手になることはありますよね。また、本気のお付き合いではなく、セックスフレンドでも交際相手だ言う人も中にはいます。一方で、婚活相手は最初の出会いから結婚をゴールにしています。そこには少なくとも既婚者やセックスフレンドは含まれません。厳格な結婚相談所は、入会の際「独身証明書」を提出させることもあるほどです。もちろん、交際相手と結婚できる可能性もありますので、彼氏がいる場合は、まずその彼との結婚を目指すべきだと思います。恋愛の延長戦上に結婚があると考える男性も少なくはないはずです。ただ、あなたの彼が結婚を真面目に考えてくれなかったり、そもそも彼がいない場合は、新規一転、婚活を始めましょう。ファーストコンタクトでは、結婚したい気持ちがあること、遊びだけの恋愛には興味がないことを前面に表していきたいところです。趣味や特技の話もいいですが、大切なのは「相手が結婚をしたいという気持ちがあるか」をチェックすること。ここが、婚活と恋愛の大きな違いです。恋する気持ちは大切にしつつ、理性を持ち結婚や自らの将来の話をしてみるのです。結婚したいという気持ちは恥ずかしいものではありません。それくらい真剣な出会いを求めていることを説いていきましょう。

次回の相談は……「今の彼と結婚して良いのか不安。結婚を決めるポイントは何でしょうか」(7/1UP予定)

<Profile>
中島 彩(なかじま・あや)
1987年生まれ。大阪府出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒。2010年に東海テレビ放送株式会社へ入社。 2012年にフリーアナウンサーとなり、その後取得した気象予報士の資格を活かし、 気象キャスターとしてもメディア出演。自身の婚活経験を活かし婚活塾を立ち上げ、独身者を対象とした講演やカウンセリングなども手掛ける。著書に『3年恋人なしの私が3ヵ月で結婚をつかんだ婚活メソッド』(講談社刊)がある。

♥with girlsリアル婚活実施中♥
with girlsが中島さんのアドバイスのもと、3ヵ月後に「プロポーズをされるorする」を目指して奮闘中★ レポートは不定期に更新♪「withgirlsの婚活奮闘記」お楽しみに!!

★リアルタイムブログ更新中★
Ayaさんの婚活モチベーションUP法とは?

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ