編集部|ウエディング

プレ花嫁さん必見!「アンティーク調フォトフレーム」を簡単DIY☆

こんにちは!
札幌出身、都内在住のwith girlsエディター木林綾音です。

今日は、

結婚式にも使える「アンティーク調フォトフレーム」の 作り方

を、ご紹介します!

結婚式で多くの人が使っている「フォトフレーム」
装飾には必須アイテム!と言っても過言ではないですよね。

でもコレ、たくさん集めようとすると、 けっこうお高くなってしまうのが難点・・・。

私も結婚式のとき、 ”友達や家族との写真をたくさん飾りたい!”と思いつつ、困った1人です。

特に、いま流行りの「お洒落なアンティーク調フレーム」は、 頑張って探しても2,000円~5,000円と、なかなかのお値段。

そこで! 100円ショップ等で材料を集めて、DIYにチャレンジしました。

100円ショップのアイテムで手作り!

用意するものは…

pattern_1
pattern_1
今回は「アサヒペン メッキ調スプレー(真ちゅう色)」を使用
pattern_1
今回は「TURNER(ターナー)アクリルガッシュのMARS BLACK」を使用。マットに仕上がるのでオススメのアクリル絵具です
その他、マスキングテープと新聞紙やチラシ等。

たったこれだけ!

ちなみに、“スプレー塗料なんて買ったことない…” という方、私も今回初めて買ったので大丈夫!
ホームセンター等で、数百円で購入できます。

材料が揃ったら、早速DIY開始!

①まずデコレーションフレームの窓部分を取り外すorマスキングする。

外せるタイプなら、いったん色をつけるため枠のみに…!
取り外しできないものは、マスキングしてスプレーがかからないようにします。
pattern_1

②思い切ってフレームにスプレーしましょう!

見事に色が変わる、なかなか気持ち良い作業です。
プラモデルを作っている気分!

※注意!屋外やベランダなど、風通しの良い場所で作業してくださいね。
 汚さないように新聞をひくのも忘れずに!
pattern_1

③よーく乾かす。

手で軽くこすってみて、色が付かなければOK!
pattern_1
こんなにピカピカになりました!
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ