ウエディング
プレ花&卒花のリアルリポート
23.Dec.2017

ぎっくり腰でプロポーズ⁉︎【with girls岡見香織の”結婚式までの200日”に密着♡第一回】

with girlsTOP12として活躍中の岡見香織さんの「挙式までの200日」に密着する新連載がスタート♡ 2018年5月に挙式を控える岡見さんの結婚式までのリアルな道のりを隅から隅までレポート!
 彼との出会いからプロポーズ、指輪のセレクトや結婚式の準備、挙式当日の様子まで、プレ花嫁さん必見のウエディングストーリーをご覧あれ!

2018年5月の挙式まで長期連載でお届け♡

ここからは結婚式までを4つの大きなステップに分けてお届けします♩

1、出会いから結婚までのストーリー編

2、式場決定編

3、結婚式準備編

4、式直前&本番&ハネムーンのストーリー編

それでは早速【出会いから結婚までのストーリー編】からスタート♩

2年間のお付き合いを経てゴールイン♡

友達の紹介で出会った二人は、2年前にお付き合いがスタート。4歳年上で会社員の彼は、良く笑い、誰とでも打ち解けてしまうとてもフレンドリーで優しい人。そんなところに惹かれて、付き合い始めた岡見さんは、実は当初は全く結婚を意識してはいなかったのだそう。

「無意識に”結婚意識させワード”を盛り込んでいたようです(笑)」

pattern_1
「付き合いはじめた当時はまだ24歳で、彼も私も特に結婚を意識してのお付き合いではありませんでした。でも私、もともと結婚願望が強いほうなので、無意識に話の中に”結婚”や”子ども”というワードを出していたみたいで(笑)「子供がいたら楽しいかもね」「結婚したらこうだよね」という何気ないフレーズが彼をジワジワ追い込んでいたみたいです。もしかしたら、心のどこかでこの人と結婚したいみたいな感覚があったのかもしれないですけどね!」

”30歳までに子供が欲しい”が結婚を後押し。

「当初、結婚は意識してなかったのですが、結果的に友達の中でも早めの26歳で結婚に至ったのは、30歳までに子供が欲しいという思いが大きな理由。30歳で子供を産むんだったら、逆算して今がちょうど良いかも!というのが、結婚を後押ししてくれました。でも結局は、彼も私も”一緒にいると素でいられて楽しい”というのが結婚を決めた一番の理由。よくある言葉ですけど、そこが結局いちばん大事ですよね(笑)」

週末はゴルフデートにハマっています♩

pattern_1
デートは横浜でのお買い物が定番コース。特に最近は、共通の趣味でもあるゴルフにはまっていて、彼の同僚やその彼女とコースを回ったりして楽しんでいるのだそう。

ぎっくり腰のプロポーズ⁉︎ 

プロポーズは26歳の誕生日に、横浜・みなとみらいにあるホテルの最上階にあるレストランで。期待はしていたものの、前日のアクシデントから、まさかのプロポーズだったのだとか。
25 件

キーワード

あなたへのおすすめ