お金の教育④ 〜買い物は最高のトレーニング〜

SHARE

お金の教育④ 〜買い物は最高のトレーニング〜

我が家では、「週払いの完全報酬制お小遣い制度」をベースにお金の教育をしています。

(「週払いの完全報酬制お小遣い制度」だと長いので、ここでは「お仕事制度」と呼ぶことにします。)

ポイントは、

子どもが人の役に立つ「お仕事」をする
「お仕事」の対価としてお金を支払い、4つの行き先に分けて管理する

 <4つの行き先とは>
  財布(すぐに使うお金)
  貯金箱(中期的貯蓄)
  銀行(将来への備え)
  寄付(人の幸せのために)

です。

そして、このお仕事制度の本当のすごさは、子どもが買い物をする時に発揮されます!



お金と上手に付き合っていく上で、「お金をどのように使うか」というのは、とても重要なことです。


大人になって、浪費しすぎず、ケチになりすぎず、上手にお金を使えるようになるためには、子どもの頃の「買い物」が最高のトレーニングになります。

我が家の長女・みいちゃんも、買い物を通じてたくさん成長してきました。

今回は、我が家での買い物のルールや、買い物を通じた子どもの成長についてご紹介したいと思います。

なぜ「必要な物」も含めているかというと…次のページ
 
28 件

えみさん家の“生き抜く力”をつける子育て

「えみさん家の“生き抜く力”をつける子育て」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード