【29歳の私の結婚観】長年付き合っていた彼と結婚することになった理由をお話します。【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.66】

SHARE

それでも結婚しようと思った理由

ではなぜ結婚しようと思ったのかというと、理由は大きく3つあります。

1両親に安心してもらいたかったから

決して「結婚してほしい」と私に直接言ってくるような両親ではありませんでしたが「最近仲良くしてる? ふたり暮らしは楽しい?」と私たちのことをとても気にかけながら、長く付き合っているのになかなか入籍しない私たちを見て不思議に思うこともあったようです。

ふたりとも楽しく日々を送っていることを伝えてはいたものの、やはり両親にとっては「結婚」すること以上に安心感で勝るものはない。そんな印象がありました。なので「入籍しようと思います」と伝えた時はすごく喜んでくれました。

2 家を買いたいと思い始めたから

とても現実的な話になりますが、もし良い家が見つかり購入するとなった場合、私たちはおそらく住宅ローンを組むことなります。婚姻関係が無い場合、一つの家に対してどちらかひとりがローンを組みますが、共働きの夫婦だとふたりでペアローンというものを組める可能性があります。

限度はあるけれど、ふたりの収入を合算して借入額を増やせたり、夫婦それぞれ住宅ローン控除を受けることができるのもメリットのひとつです。(住宅ローン控除を使うと、最大10年間は支払ったローンの残高に応じて納めた税金が戻ってくるそう)

ただ住宅ローンを2つ申し込むことになるので、印紙代や登記費用などの諸費用が2倍かかったり、借入額を増やしすぎて将来的に支払いが難しくなってしまうなど、デメリットもあるので、それぞれの家庭にあうものを検討する必要があります。
 

将来的には家を買いたいという部分に関しては意見が一致していた私たちですが、良い物件が見つかってから両親に報告をし、両家顔合わせ、入籍なんかしていたら、遅すぎて家が買えない可能性も.......。なので将来のことを考え先に入籍しておきたいと思いました。

3 もし叶うのなら新しい家族をお迎えしたいから

保護猫もしくは保護犬を迎えいれたいと考えているのですが、やはりいくら付き合っている期間が長いからと言っても、未婚カップルには譲渡できない団体さんが多いのが現状。さまざまなバックグラウンドがある子たちがいるので、そういう条件があるのは当然なこと。もし本当にお迎えしたいなら、まずは籍を入れ、自分たちの周りの環境が整ってから再度考えようという話になりました。

正直この6年の間、彼と結婚について深く話し合うことはありませんでした。けれど去年この家に引っ越してきてから話をする機会が増え、将来について考えることも多くなったため、自然と結婚という結論に至ったような感じです。
いわゆる結婚式はしないと思います次のページ
 
48 件

ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

「ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード