「中学受験」をやり抜くための片づけ3ステップとは?【小学3~4年生の子ども編】

SHARE

片づけないことの「デメリット」を知らないからやらない

「うまくできない→嫌い→やらない」という流れで、子どもたちは片づけなくなってしまいます。なぜ子どもが片づけなくても平気になってしまうかというと、「デメリット」をきちんと理解していないからです。

「片づけないと、どんなことが起こると思いますか?」と問いかけると、子どもたちは首をかしげたり、ママと相談したり、ちょっと考えている様子。その中でも手をあげてくれた子に聞くと、「物がたくさんあって勉強できるスペースがなくなっちゃう」「物につまずいて転んでケガしちゃうかも」と答えてくれました。

まさにその通り。他にも、次のようなデメリットをお伝えしました。
―必要な物を探すのが大変
―何が必要かわからなくなる
―忘れ物が増える
―周りの人に迷惑をかける

これに対し、片づけることの「メリット」は「やりたいことがすぐできるようになる」「時間をうまく使えるようになる」ことです。最初に「片づける時間があったら、遊びたい」と言ってくれた子がいましたが、実は遊ぶ時間を作るために片づけが役立つということを話すと、子どもたちは目を丸くしていました。

 

片づけのコツを伝えて早速スタート!

子どもたちには、片づけの3つのステップを紹介しました。それは、「分ける」「仕組みを作る」「ルールを作る」ということ。

まず、自分の物を「使っている」「使っていない」「ときどき使う」「わからない」の4グループに分けます。床にマスキングテープを貼るなどしてスペースを作り、そこに物を置いていくとやりやすいです。「わからない」は、箱に入れるなどして一旦保留にしておきましょう。

次に、それぞれの物の「家」を決めてあげます。物の定位置を決めて、出したらすぐにしまえるようにするのです。このとき、「使っている」グループの物は取り出しやすい場所にするといいですね。

最後に、「寝る前に5分だけ片づける」「1つ買ったら1つ捨てる」などのルールを3~5個作ります。多すぎると忘れたり、守れなくなってしまったりするので、まずは3つぐらいがいいと思います。紙に書いて貼っておくなど、日常的に確認できるようにしましょう。新学期や新学年などの節目に、ルールを見直すといいですね。

この3つのステップを意識すれば片づけができるようになると伝えると、子どもたちも保護者の方も真剣にメモしてくれる様子が見られました。

さらに、「着替え」や「学校の宿題」などに自分がどれだけ時間をかけているかを確認するためのチェックリストをお渡ししました。例えば「着替え」にかけている時間について、自分の予想タイムを記入してから、タイマーを使って実際にかかった時間をその横に記入して比較します。すると、現実的な時間を知ることで時間の管理がしやすくなり、1日を効率的に組み立てられるようになります。

「時間が管理できるとどんないいことがあるかな?」という質問には、「自由時間が増える」「ママに怒られない」と答えてくれる子がいました。時間管理のメリットもきちんと把握することで、行動につながっていきます。

ここまで話したところで、子どもたちには実際に片づけをやってもらうことにしました。話を聞くだけで終わらせず、体を動かして行動することが大切です。子どもたちが「使っている」「使っていない」などに物を分けている間に、保護者の方に向けてもお話をさせていただきました。こちらの内容は、次回詳しくお伝えいたします。


■こちらの記事もおすすめ

受験生ママ必見!「片づけ」と「成績アップ」の不思議な関係

【PROFILE】西崎彩智

西崎彩智(にしざき・さち)/1967年生まれ。お片づけ習慣化コンサルタント、Homeport 代表取締役。片づけ・自分の人生・家族間コミュニケーションを軸に、ママたちが自分らしくご機嫌な毎日を送るための「家庭力アッププロジェクトⓇ」や、子どもたちが片づけを通して”生きる力”を養える「親子deお片づけ」を主宰。NHKカルチャー講師。「片づけを教育に」と学校、塾等の全国の教育施設にて講演・授業を展開中。テレビ、ラジオ出演ほか、メディア掲載多数。

 
22 件

西崎彩智「家庭力UPプロジェクト」

「西崎彩智「家庭力UPプロジェクト」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード