終の棲家となる「注文住宅」に求めたのは、飽きのこないシンプルさ【withLabルームツアーvol.10 松本ちさとさん】

SHARE

生活に彩りを添えてくれる、器&ドライフラワー

シューズクローゼットは下のスペースを開けて、ベビーカーを収納できる仕様にアレンジ。ウォークインよりも狭いスペースで効率良く収納できるのが壁面収納の利点。

玄関で迎えてくれるのは『千sen』のブラケットライトの優しい灯り。「真鍮の雰囲気とシンプルなデザインにひとめ惚れ。ドライフラーが好きなので、くくり付けてインテリアとして楽しんでいます」

 

「食器が好きで、少しずつ集めています。『fourgrace tableware』や海外旅行時にローカルのお見せで見つけたご当地の食器は、他では見られない、可愛いデザインで、素敵なテーブルコーディネートができます。食器から海外を感じられるのもいいですよね」

周辺は同じような家族構成のご家庭が多いことから、プール遊びも人目を気にせず、安心して楽しむことができる。「ちょっとした庭では、ピクニック気分を味わったり、BBQをしたり。春~夏はプランターでハーブや野菜を植えて、食育していました」

「新しい家でやりたかったことを全部詰め込みました」という松本さん。和室を作ったのも「将来的には、あった方がいいかなと思ったから」と。家づくりには想像力を働かせることも大事。終の棲家としての住まいに、飽きのこないシンプルさを求めるのも納得です。

 
31 件

皆のおうち、見せて!withLabルームツアー

「皆のおうち、見せて!withLabルームツアー」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード