【神社ソムリエが厳選】まだ間に合う! 令和4年に訪れると開運する神社5選【イヴルルド遙華×佐々木優太】

SHARE

共働きwith『ハッピー暦占い』でもお馴染みのフォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんと神社ソムリエ・佐々木優太さんが強力タッグ! イヴルルドさんも興味があるという神社にまつわるお話を4回にわたって佐々木さんにレクチャーしていただきます。

今回は、「令和4年後半の運気をアップ! 今年中に訪れたい神社」をご紹介します。

【イヴルルド遙華】
テレビや雑誌、ファッション・ビューティ問わず、人気ブランドとのコラボで常に話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究。著書に「運命のフォーチュンタロット:毎日の運勢、自分で占う!」(小学館刊)、「風の時代に幸せをつかむ! “フォーチュンサイクル占い”」(主婦の友社刊) などがある。

【佐々木優太】
神社巡拝家・ラジオパーソナリティー。昭和59年(1984年)7月7日生まれ兵庫県出身。26歳のとき、夜中に突然、「今から伊勢神宮に行かなければ」との思いに駆られ、参拝。以来、全国各地の神社を巡る日々が始まり、これまで参拝した神社の数は1万社以上。神社の歴史や文化への造形も深く、講演活動のほか、YouTubeで動画配信なども行う。

動画はこちらから!

パワーを感じる、真新しい神明造の本殿

フォーチュンアドバイザーのイヴルルドさんが「もっともっと運気をアップしたい!」と、早速、佐々木さんに伺ったのは、〝今年絶対行くべき、行ったら幸運が訪れそうな神社〟。

「神社はいつ、だれが訪れてもご利益がありますが、その神社にまつわるエピソードを知っていると、もっといいかもしれませんね」と佐々木さん。まず、今年中に訪れたい神社として紹介してくれたのは、東京都文京区にある小石川大神宮です。

 

小石川大神宮(東京・文京区)

天照皇大神を永久に奉斎するために、伊勢神宮より皇大御神の別大麻たる特別御神璽を奉載している小石川大神宮。新社殿は令和3年に完成し、神様が宿られたばかり。伊勢の神宮と同じ神明造で、これはもっとも古い神社建築のひとつです。

「真新しい無垢な雰囲気ですが、伊勢神宮と同じ木材や砂利が使われています。磨きをかけた若々しい木々は力が強いですよね。同じ素材、同じ神明造が許されているのは、数ある神社の中でもここだけです。それだけ伊勢の神宮と縁の深い神社といえます」(佐々木さん)

住所/東京都文京区小石川2-6-9 
アクセス/東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅から徒歩4分
http://www.koishikawadaijingu.jp

イヴルルドさんも「ここだけ空気が違う感じがします。東京に居て、伊勢神宮と同じ体験ができるんですね」とご満悦!

また、特別御神璽を授与されるまでに至る、財を成すきっかけにもなったともいわれる布袋像にも参拝して、ぜひあやかりたいところです。

まだある! 令和4年中に訪れたい神社次のページ
 
48 件

レジャー・カルチャートピックス

「レジャー・カルチャートピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード