「男性に追われる女性になりなさい」が大ウソである“まさかの理由”とは【藤本シゲユキの一発逆転恋愛学 第134回】

SHARE

なぜ「男性に追わせる恋愛」を推奨するのか

「男は元々狩猟民族だから、追われるより追う方がいい」は現代では通用しない

これって今も昔も変わらない普遍的な事実なのですが、ではなぜ上手くいかないのにもかかわらず、追わせる恋愛を推奨する人間が今もいるのかと言うと、次のようになります。

・発信しているその人自身がめちゃめちゃ美人
・みんなが発信している情報だから便乗した
・受け身で奥手の女性がこの情報を信じたら商売になりやすい

厳しいようですが、男性を追わせる恋愛を鵜呑みにして実践している女性ほどモテません。これを鵜呑みにしている女性が気づいていないことがあるのですが、男性に追ってもらうためには、相手の好みに入ってないといけないし、それも相手にとってドストライク級で刺さる見た目でないと追ってこないです。

身も蓋もないですが、性格がいいとか優しいとか接し方が上手いとか、そういうのは関係なくて、見た目なんですよね。だから、追わせる恋愛を推奨する人間の中には、めちゃめちゃ美人の人がいるというわけです。

それに現代では、男性の草食系化が著しいので、いいなと思っていても、ルックスがドンピシャでタイプであっても、追ってこない場合の方が多い。

昭和の時代は、肉食系の男性しかいないんじゃないかというぐらい、男性がギラギラしていることが多かったですが、今は草食系の男性がほとんどです。

だから、「男は元々狩猟民族だから、追われるより追う方がいい」という考えは、肉食系の男性が多い時代に作られたものであり、草食系の男性が多い今、この古い考えはまったく使い物にならないんですよね。

たしかに、僕が10代や20代の頃って、積極的にいいなと思う女性を口説く男性が多かったような気がします。むしろ、女性に対して積極的になれない男性を根性なしとみなす人間もいたぐらいなので、今で言う草食系の男性は肩身が狭い思いをしていたことも珍しくありませんでした。

昔は今と違って、楽しめるエンタメが少なかったので、恋愛がれっきとした娯楽の一つとして多くの男性に認識されていたんですよね。だから当時は、女性が受け身でいても恋愛に進展するケースが多かったのです。

ちなみに、なぜ男性の草食系化が著しくなったのかは、下記動画を参考にしていただけると幸いです。

https://youtu.be/1ZuC1RWF5mM

世の中には恋愛よりも楽しいエンタメが多い次のページ
 
35 件

藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

「藤本シゲユキ「一発逆転人間学」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード