夫が話を聞いてくれない…会話レス夫婦にならないために大切なこととは?【第183回】

SHARE

話を聞いてないと思っている妻。ちゃんと話を聞いていると思っている夫

実は気持ちを理解してもらえないときって、言葉だけじゃなく態度にも現れていることが、ものすごく多いです。

要するに、気持ちを理解してもらう云々の前に、「人の話を聞く態度じゃない」ということなんですよね。

妻が話しかけても、目も合わせずスマホを見ながら適当に受け答えする。

返事は「ああ」「うん」ぐらいで、それ以上話を続ける意思を感じられない。

むしろ、それ以上話しかけてくんなと言わんばかりに、不機嫌そうにする。

妻が「ちゃんと話聞いてよ!」と訴えかけても、「聞いてるだろ!」と逆ギレされる。

 

こういうことが続いたら、「もううちの旦那に話しかけたくない」と思ってしまうのは当然ではないでしょうか。

しかもこの態度の何が厄介かと言うと、当の本人は「ちゃんと話を聞いてる」と思ってる場合が多いんですよ。

だから指摘しても逆ギレしてくるんですよね。

妻に言われるまで気づかなかった「話を聞く態度じゃない自分」

実は僕、恥ずかしながら同じようなことを妻にしていたことがあるのですが、自分ではまったくその自覚がありませんでした。

カウンセリングをしている時間以外のほとんどは、PCモニターの方を向いて何かしら仕事をしているのですが、そのときに妻が話しかけてくることがよくあったんです。

僕はその都度、画面の方を向いたまま受け答えしていたのですが、ある日こんな風に言われてしまったんですね。

「ちょっとお話があります。いつ話しかけても、目も見ずにそっぽ向いて受け答えされるのがつらい。仕事なのは分かるけど、もうちょっと話を聞く姿勢にはできないかな?」

言われてみるまでまったく自覚がなかったし、さすがに自分の態度は失礼だよなと思ったので、妻に謝りました。

ただ、仕事してるときに話しかけてこないでほしいと思うこともあったのは事実なので、「話しかけるときは『今ちょっといいかな?』と聞いてほしい」と伝えたんですね。

「ダメなときはあとで聞くし、ちょっと待ってって言うから」と付け加えて。

PCで仕事をしている人に話しかけるタイミングとは?次のページ
 
44 件

藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

「藤本シゲユキ「一発逆転人間学」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード

withmemberアンケート隊「with会員」募集中!

withのアンケートやプレゼントキャンペーン等にご参加いただく会員組織。会員限定のイベントへのご案内や、withからのお得な情報を受け取ることができます!