ママの出張・飲み会にどのように準備する?5つのコツを伝授します

SHARE

夫への確認

うちの夫は、昭和を生きているのでしょうか?というくらい、社畜です。
最近は土日も仕事をしていまして、アホちゃうか?と思っています。
まぁ、そのお話は脱線するので横にそらし…

出張する時には、夫に協力してもらわねばならない。

宿泊を伴う出張は、分かった瞬間に連絡を入れます。
で、OKが出ないと出張に行きません。
いや、行けません!

「その日は無理なんだ。ごめん。」
と言われるともう最後。出張日を彼が問題のない日にずらします。

母親の出張は、父親のそれとは違い、現実問題、凄く厳しい。

お家での役割も父親とは全然違うので、家族の負担もかかります。この辺りは、私自身の課題でもあります(自分が家庭内で担当している業務が多すぎる等)。

一方で、出張で時々いないからこそ、母親の有難みが分かるのも正直なところかもしれません…

さて、『出張』や『普段の時間に帰れない時』に家庭内で一貫して行っていること。
それは…

母がいない日は、いつもよりワクワクな日にする

無法地帯でも良し

夫は、テレビ大好き。
おふざけ大好き。
いつまでも子供な大人です。

結婚するまでは、ご飯中にテレビをつけ、途中でもゴロゴロし、自由気ままに過ごしていた人。

一方、私はお行儀や食事には目を光らせます。

各種、きちっとする派です。

 

母がいない日は、基本、何をしてもOKになります。

出張中に夫から送られてくる夕食の写真は、男子4人が全員上半身裸で食べている写真だったり、信じられないくらい楽しそうです。

また、テレビも見放題。

そのおかげか、私が電話しても…

長男「あっ、お母さん!今、テレビ見てたの。ほんじゃあ、バイバイ!」

と即切られます。

なんじゃそれ~!ですが、水面下で母の涙ぐましい努力が…次のページ
65 件

ぽに「今日も寝落ちです!」

「ぽに「今日も寝落ちです!」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード