ママの出張・飲み会にどのように準備する?5つのコツを伝授します

SHARE

意識しておくことはまだあります。

大人との密な情報共有

人により異なると思いますが、私の場合は主に、以下の人々。

1. 夫
2. 私の母や姉妹
3. 保育園の先生

夫は、前記したとおり。

他府県に住む私の母や姉妹にも、出張が決まったと同時に連絡を入れます。
母は、祖母の介護や自身の予定があり、忙しくしています。そう簡単に手伝ってもらえませんが、たまたま予定がなければヘルプしてもらっています。とはいえ、片道2時間近くかかります。

親しき中にも礼儀あり。
母には要らないと言われますが、交通費+ヘルプのお代を包んでいます。

姉も妹もそれぞれ子供達がいますが、万が一の時に気にしてもらえると違います。
さらっとラインをし、『出張してくる~』と連絡しています。

あと、何気に、

 

保育園の先生への連絡は大事


実は、初めて出張のことを言った時、
「えっ!宿泊を含む出張ですか!東京!えっ!」
と、ビックリされていました。関西の地方都市。
激戦保育園を避けたため、比較的コンパクトに働いているママさんが多い園です。

しかし、今はどの先生も、
「はいはーい。ぽにさん宅ですもんね。ママさん、いってらっしゃーい!」
と気持ちよく声掛けしてくれます。

もちろん、こちらも少しでも予定が変更されると逐一保育園に連絡。
密に連携を取るって、些細なことですが、先生たちからも好評とききます。

保育園との関係はイイ感じです。

一方で保育園は、駅からも自宅からも遠く、片道歩いて60分以上、車で15分。
毎日の送迎は大変です。
その辺りは…目をつぶります(すべてが都合よく…は無理なのかもしれません)。

  その他にも大切なポイントがありまして…次のページ
65 件

ぽに「今日も寝落ちです!」

「ぽに「今日も寝落ちです!」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード