【ボブの簡単ヘアアレンジ8選】不器用でも大丈夫! 巻き髪やアップ&ダウンスタイルをご紹介

SHARE

ボブヘアにしたのはいいけれど、いつも無難に内巻きにしていたら飽きてきた……なんてことはありませんか? ボブのヘアアレンジは「長さがないから難しそう」と思われがちですが、工夫次第。本記事では、ボブの巻き方やアップスタイル、ダウンスタイルそれぞれの簡単ヘアアレンジをご紹介します。

目次

1.ボブにおすすめ!簡単ヘアアレンジ【ボブの巻き方1】

華やかなふんわりカールの王道モテ巻き♡

外巻き、内巻きの向きの違いでできる隙間が「ふんわり感」を演出します。最後に、表面の髪を根元から巻いて、ニュアンスをプラス。ランダムなカールと柔らかそうなシルエットで、女らしさをUP!
(1)中間から毛先にカールローションを

(2)ざっくり上下に分け、外ハネになるよう巻く
カールローションを髪の中間から毛先につけます。この下準備でカールがつきやすくなり、キープ力もアップします。

耳上の高さで上下にブロッキングし、アイロンで毛束の中間をはさみ毛先に向かってすべらせます。外巻きに1回転、カールがつきにくい髪質なら2回転させて巻いていきます。残りの髪も同様に。

(3)中段部分の髪も外ハネに巻いて

次に、耳の後ろの髪をこめかみの高さでブロッキングします。アイロンで中間あたりをはさんで毛先へ向かってすべらせて、外巻きに巻き上げていきます。
(4)バックの上段・耳後ろの上段の髪は、内巻きに2回転

(3)で分けた耳前の髪は残して、上段の毛束の中間を巻いていきます。アイロンではさんで毛先に向かってすべらせ、こんどは内巻きに2回転。

(5)サイド下段は外巻きに、上段は内巻きに巻く

サイドの髪を上下に分けで、下段を外巻きに1回転、上段を中間くらいまで内巻きに巻き上げます。右側のサイドも同様に。

(6)トップの髪を指ですくい、内巻きに巻き上げる

トップの髪を、指で間隔を空けながらすくいます。すくった毛束を、根元に向かって内巻きに巻き上げます。

(7)アイロンを少し持ちあげて巻く

前髪は、ふんわりと。中間から毛先に向かって、アイロンを上に持ちあげながら斜め下に抜くように巻きます。
(8)カールをほぐし、毛先や髪表面に動きをつけて

手ぐしでカールをほぐします。1プッシュ分のワックスを毛先になじませながら、ところどころつまんで束感を。こうすると、ほどよい動きが出ます。

サイドからバックはこんな感じ
2.ボブにおすすめ!簡単ヘアアレンジ【ボブの巻き方2】次のページ
 
161 件

大人のヘアアレンジ

「大人のヘアアレンジ」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード