【石井美保さん流】高機能化粧水を使いこなす8つのコスパアップテク

SHARE

せっかく高機能な1本を手にしても適当な使い方だと効果半減。美容マニアな石井さん直伝のテクで化粧水の効果を引き出して。

\教えてくれたのは/

美容家、アイリスト・石井美保さん

トータルビューティーサロンRiche主宰。42歳とは思えぬ美肌の持ち主で、豊富な知識と経験に裏付けされた美容テクは美容通の間でも信頼が厚い。

[テク1]意外な盲点! 目の下は ピアノタッチで優しくin♡

化粧水をきちんと目の下まで浸透させている人って意外に少ないんです。目の下の皮膚は薄く繊細なので、指先で優しく入れ込んで。

[テク2]引き締め系ローションは冷やしてから使う

毛穴の開きには、冷やした化粧水でコットンパックが効果的。私は朝風呂の前に、化粧水を浸したコットンをフリーザーバッグに入れて5~10分冷蔵庫で冷やしてます。

[テク3]週1で角質ケアもプラスして浸透力を上げる

余分な角質が覆っている肌は化粧水の入りが悪くなります。体質的に角質が溜まりにくい人もいますが、基本的には週1でのケアが◎。

古い角質をおだやかに取り去る。ジェルスクラブ 100ℊ ¥3200/RMK Division

[テク4]コットンパックは化粧水でコットンをとことん浸して

化粧水をパッティングで入れ込む時間がないときはコットンパックを。コットンの角まで化粧水でヒタヒタにしてから行います。

次のページは>>「[テク5]500円玉×10回塗りを肌が満タンになるまで続ける」

 
43 件

大人のキレイを叶えるメイク

「大人のキレイを叶えるメイク」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード

withmemberアンケート隊「with会員」募集中!

withのアンケートやプレゼントキャンペーン等にご参加いただく会員組織。会員限定のイベントへのご案内や、withからのお得な情報を受け取ることができます!