復縁から幸せになったヘイリー&ジャスティン・ビーバー、夫婦円満の秘訣とは?

SHARE

2018年に電撃婚してから、周囲の「どうせすぐ別れるだろう」という憶測を尻目に、結婚4年目を迎えたヘイリー&ジャスティン・ビーバー。2015年に一度交際して破局したふたりですが、その後、ジャスティンが長年オンオフを繰り返していたセレーナ・ゴメスと別れた2018年3月の直後、6月に復縁し、わずか1ヵ月でスピード婚を果たしました。

写真:Backgrid/アフロ

結婚してからは常にラブラブに見えるふたりですが、夫婦仲をうまく行かせるために4年間すごく努力してきたことを、ヘイリーが米ハーパース・バザー誌のインタビューで明かしました。

「1日の終わりにはふたりは親友のように仲良しだけど、うまく行かせるためにはものすごく努力が必要」とヘイリー。「そして近い未来に子供たちが生まれれば、ふたりはまた別の努力をしないといけなくなるのよね」。

 

ジャスティンとヘイリーは今年に入ってから、ジャスティンは顔面が麻痺するラムゼイハント症候群という難病を患っていることを告白。また、ヘイリーは脳血栓が原因で心臓手術を受けたばかり。「人生は常に移り変わって行くもの。日毎に、毎週、そして1年毎にね。この半年間で私たちはふたりとも深刻な健康問題を経験した。そんな最悪の事態のときに、どうやって対処すればいいのかを考えなければいけなかったわ」。

けれどそんなタフな時期を乗り越えて、夫婦の絆はさらに深まったといいます。

「1日の終わりに早く会いたいと思うのは、やっぱり彼。仕事でどこかに出張に行っても、彼に会って一緒に過ごすのが待ち遠しい。それはお互いが努力をして来たからだと感じているわ」。

このインタビューはちょうどふたりの結婚4周年の日に行われたものだとか。一体ヘイリーがどんな努力をして、あのメンタルが不安定でプレイボーイだったジャスティンとの結婚生活を長期間キープしているのか、詳しく知りたいですね!

文/さかいもゆる

\この記事にも注目!/

 
10 件

セレブのLOVE&ファッション

「セレブのLOVE&ファッション」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード