【マスク時代の唇荒れ対策】キッズとシェアできる!保湿リップ3選【共働き的My BESTコスメ 】Vol.21

SHARE

新製品を次から次へとお試ししている美容のプロが【本当におすすめしたい】【リアルに使っている】コスメって? お役立ちな時短コスメ情報に鋭い宮下弘江さん、アウトドアや親子共有コスメに詳しい楢崎裕美さん、お得なコスパコスメのリサーチ力がスゴイ金子優子さんの3人に、【買って損はさせません!】というMyBestコスメを教えてもらう新連載がスタート。

第21回目の担当は金子さん。「【マスク時代の唇荒れ対策】キッズとシェアできる保湿リップ推し3選」をお届けします。

金子優子/Yuko Kaneko

pattern_3
美容ライター。ビューティ専門誌「VOCE」をはじめ、女性誌やウェブサイトで美容記事を執筆。コスメをセレクトするときは、完全実力重視派。新しい化粧品を試した翌日、拡大鏡で肌の変化をチェックするのが楽しみ。小学生と未就学児、2女の母。

こちらの記事もおすすめ!

【マスク時代の唇荒れ対策】キッズとシェアできる保湿リップおすすめ3選

乾燥が気になる今の時期、唇がすぐにガビガビになるというお悩みを抱えている方も多いはず。そんなみなさんをさらに窮地に追い込んでいるのが、マスク生活。マスクをするようになってさらに唇が荒れやすくなったと感じませんか? なぜ、マスクをすると唇が乾燥しやすくなるのかも含めて、まずは唇のケアに保湿が必須な理由を、多くのドクターに教えていただいた取材メモよりご紹介します。

 

マスク蒸れこそ乾燥ダメージの原因!

マスクをしている間は、呼気の蒸れで唇の乾燥が気になりにくいかもしれません。ですが、マスクを外した瞬間に一気に水分は蒸発し、唇は乾燥状態に。サウナ後に肌がカピカピする、そんな状態を想像していただくとわかりやすいかもしれません。マスクをつけたり外したりするたびに乾燥状態に陥るため、普段以上に“ガビガビ唇”になりやすくなります。

また、物理的にマスクと唇が触れるたびに塗っていたリップが取れてしまうことや、擦れることによるダメージも唇荒れの大きな要因に。

ウィンタースポーツの話をさせていただくと、スキーやスノーボードをする方でフェイスマスクやネックウォーマーをしながらマスクもしている方は、運動中に呼吸が粗くなって呼気の量が増えるので、もっと唇が荒れやすくなる可能性大なので注意が必要です。

皮脂腺のない唇はこまめなリップケアが必要!

唇には皮脂腺がないため、潤い維持&バリア機能の要となる皮脂膜がつくれません。さらには、水分を保持する能力がとても低いデリケートな部分。“自己防衛能力”が低い唇は、きちんと保湿ケアをすることが美しく保つための重要ポイントになります。

ズボラさん必見。ガビガビリップ脱出10秒リップケア

面倒なことが大の苦手な美容好きの金子が普段やっている“10秒でいい感じに効くリップケア”をご紹介します。(私は上記でお伝えした、唇が荒れやすい環境にあるスノーボーダーでもあるので、リップの荒れ方が尋常ではありません……)

リップケアその①
洗顔後、お風呂でお湯に浸かる前に保湿リップをたっぷり、オーバーリップ気味に塗るだけ。これだけでスチーム効果とあいまってリップパックっぽくなるのでふっくら感が復活!

リップケアその②
テレビを見るときやパソコン作業をするときに、唇にたっぷり保湿リップを塗って、適当なサイズに切ったラップを貼っておくだけでOK。3分くらいやると乾燥ダメージが遠のきます。メイク前にやると縦ジワケアにもなり、唇が映えるように!

キッズとシェアできる【保湿リップ】おすすめ3選をご紹介!次のページ
 
39 件

共働きマイベストコスメ

「共働きマイベストコスメ」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード