配色や小物選びで差をつける「大人の水際コーデ」の作り方【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.95】

SHARE

配色や小物合わせで楽しむ水際コーデ!

夏ならではの楽しみといったら、やっぱり水遊び! プールに行かない派なので、水際というとグランピングついでに海に入ったり、川遊びをしたり......。今回はそんなわたしの「水際コーデ」のおしゃれポイントをご紹介したいと思います!

水着を着るシーンによって、小物も変えています

水遊びといっても、水着一枚になる機会はないので、「水着+濡れてもOKな羽織りもの」が定番です。

水着はハワイで買ったものをずっと愛用しています。1年に1~2回しか着る機会がないのと、あまりにもお気に入りなのとで、今のところこれ以外の水着を新しく買おうという気にならないです(笑)。

ブルーベースの大人っぽい柄がとってもお気に入り♡ パンツはリバーシブルで、裏側はシンプルな無地のブルー。

水際では、LOURPHYLIのブラウスを羽織り、デニムショーパンを穿くことが多いです。水着に羽織るなら、白ブラウスやシャツが合わせやすくてかわいい気がしています。そしてブルーの水着とデニムショーパンの相性も最高♡

 

オフショルが流行っていた頃は前後を逆にして、肩をズラしてオフショルとして着ていました。

リゾート気分を存分に味わう「水着×ワンピ」

水着の上からワンピースを着ることもあります! ダイタイ柄のリゾートワンピ、これもハワイで買いました♡ 旅行に持っていくとよりリゾート気分が高まります。

軽くて薄手の素材なので、水にぬれても重たくなりません。

ビーチサンダルは、ワンピースの柄とリンクさせたピンク色。

ビーチサンダルもハワイで買ったものです。

リゾート気分を高める水際に合うアクセ選び次のページ
 
28 件

お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

「お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード