秋のオフィスカジュアル最新版。揃えるべき6着と着こなしを徹底解説!【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.102】

SHARE

こんばんは。
毎シーズン大好評をいただいていてるオフィスカジュアル特集、2022年秋バージョンをお届け。
春の特集では、新入社員の方をメインに「オフィスカジュアルのアリ・ナシ」や「揃えておくべき基本アイテム」などを解説しましたが、秋はお仕事にも慣れてきて、ちょっぴりおしゃれの幅を広げたい気分。そんな秋の「基本アイテム」と「着まわしコーデ」をご紹介したいと思います!

まず揃えておきたい「基本の6アイテム」はこちら!

【A】2着目スーツはフェミニンなグレージュ

新社会人としての最初のスーツは、定番のネイビーをおすすめしていましたが、2着目をお迎えするなら、ちょっぴりこなれ感あるグレージュがいいかも。ネイビーよりやさしい印象になりますし、きちんと感もキープできます。

とろみ素材でより品良く見えます。フェミニン感ときちんと感のいいとこ取り。パンツスーツ/BEIGE,

【B】白フリルブラウスは華やかかつ抜群の着まわし力

去年に引き続き人気のフリルブラウスは、トレンドなのに、シンプルアイテムに引けを取らない着まわし力! 個人的に、何よりもまず買うべきは白のフリルブラウスだと思っています。絶対に後悔しません!(笑)

 

どんなボトムスにも合い、地味見えしない神アイテム。白フリルブラウス/HELIOPOLE

【C】ノースリや半袖の秋色ブラウスが1枚あると便利

本格的に涼しくなるまでのこの時期、ノースリーブや半袖の秋色ブラウスがあると本当に重宝します。着られる期間が短いイメージがありますが、8月終わりから10月初めまでは1枚で、その後はジャケットやカーディガンのインナーとして着られるので、意外と長期間活躍するんですよ。

薄手なので、ジャケットやカーデのインナーとして着てももたつかないのがうれしい。レースブラウス/ebure

【D】どんなアイテムも受け止めてくれる黒アンサンブル

こういうシンプルなアイテムにお金をかけるのってなかなか勇気が要りますが、後からじわじわと「本当に買ってよかった!」と実感します。半袖ニットはつけ襟やスカーフやアクセサリーで盛って印象を変えると◎。カーデは、朝晩冷えるときにさっと羽織れて便利。

シンプルなクルーネックがおすすめです! アンサンブルニット/la Totlite

【E】秋らしいチェック柄を1枚は取り入れたい!

秋といえばチェック! 着るだけで季節感の出るアイテムは、ワードローブに1枚入れておきたいですね。柄物アイテムを買うときは、手持ちのトップスやバッグで多い色が含まれているものを選ぶと着まわしやすいですよ。わたしはベージュのお洋服が多いので、ベージュが含まれているチェック柄を探しました。

【F】通年大活躍の黒スティックパンツ

季節を問わず着まわしを支えてくれるのはやっぱり黒のテーパード。新しいトップスを買ったときは、まず黒パンツと合わせれば失敗しません。くすんだピンクベージュやブルーグレーなどニュアンスカラーを合わせれば、秋冬コーデも暗く見えませんよ!

テーパード・ストレート・ワイドアンクルパンツといろいろな丈・形を揃えて使い分けています。テーパードパンツ/Liala PG

基本アイテムを揃えたら、実際に着まわしてみましょう!次のページ
 
44 件

お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

「お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード