withonlineロゴ
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

オフィスの冷え・乾燥対策どうしてる?冬を乗り切る防寒グッズ&乾燥お助けアイテムをご紹介【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.73】

SHARE

こんばんは。
30代働く女子のリアル持ち物シリーズ。前回に続き、今回は「オフィスの防寒対策・乾燥対策グッズ」特集です。寒さや乾燥に悩ましいこの季節、見た目も楽しく防寒&保湿するアイデアをご紹介します!

暖房による乾燥が気になる! 保湿&美容アイテムいろいろ

見た目もかわいいデスク用のミニ加湿器

デスクにはミニ加湿器を置いています。もくもく水蒸気が出るタイプだとPCや書類へのダメージが気になるので、自然気化式にしました。
pattern_1
水蒸気が出るタイプだと書類がふやけてしまうかもと思って。fikaという商品のハリネズミで、ロフトで買いました。
穴が開いているだけのシンプルな構造で、複雑なパーツがないためお手入れもかんたん
pattern_1
この穴から50~100ccの水を入れるだけ。
これを使うのと使わないのとでは結構乾燥の感じ方が違うので、効果あるんだなぁと思っています!

ハンドクリームはポンプ式に

コロナ禍で手を洗ったり消毒したりする回数がぐっと増え、その分ハンドクリームもマメに塗り直さなければならなくなりました(乾燥だけでなく、消毒でも手が荒れる……)。キャップタイプだといちいち塗り直すのが面倒になりそうなのでポンプ式に
pattern_1
MARKS&WEBのハンドローション。菅田将暉さんのファンです(笑)。
ワンプッシュで保湿できるのでらくちんです。

生活必需品の“ワセリン”

個人的に万能の保湿アイテムだと思っているのがワセリン。わたしは唇が弱く、どのリップクリームを試しても荒れてしまっていたのですが、ワセリンを使い始めてから絶好調です。
唇以外にも、指先のささくれや肘・膝の乾燥にも塗っています。とにかく乾燥したらワセリンを塗ればOK(笑)。同じものを2つ買って、一つは持ち歩き用に、一つはオフィス用として置いています。

そもそも乾燥しづらいベースづくりがおすすめ

メイクの上からできる保湿用ミストもたくさん出ていますが、個人的には顔にミストを吹きかけるのが苦手で……そもそも乾燥しづらいベースメイクを心がけています
普段のベースメイクは、下地もファンデーションも「クレ・ド・ポー ボーテ」を愛用しています。
pattern_1
下地は「ヴォワールイドラタンロングトゥニュ」。
pattern_1
ファンデーションは「タンクフリュイドエクラ マット」。「ナチュレル」も試したことがありますがそちらもよかったです。
この下地+ファンデーションの組み合わせ、一日中マスクをつけていてもまったくヨレない・崩れない・乾燥しない! お値段はちょっと張りますがやはり高いだけあります。とってもおすすめ♡

もう少しリーズナブルな保湿アイテムなら、韓国コスメ「​​ジョンセンムル」のエッセンシャルムルクリームもかなり優秀です。手持ちの下地と2:1で混ぜて使います。
pattern_1
こちらも一日中ほとんど乾燥しません。わたしは韓国旅行時に買いましたが、最近はロフトなどでも購入できます。
ちなみに私はメイク直しをほとんどしません。直すとしても眉とチークくらいです。なのでメイク道具を持ち歩くほどでもないので、デスクに予備のメイク道具を置いています。
pattern_1
「セザンヌ」の眉ペンシル、「&be」の眉ペン、「KATE」の眉パウダー、「CANMAKE」のクリームチークなど。オフィスの“置きコスメ”は、プチプラアイテムや試供品がほとんどです。ケースはチョコレートの空き箱を再利用(笑)。
メイク直しに便利な綿棒はデスクに常備。この「QUALY」の綿棒ケースは、綿棒を入れると雪原にもみの木が立っているような見た目でかわいいんです♡ 同じシリーズのつまようじケースは、針葉樹林の中にトナカイが立っているみたい!
pattern_1
北欧風のデザイン。つまようじケースは上に穴が開いていて、ケースを振って取り出します。
次のページ>>オフィスでの冷え対策&お役立ちグッズはこちら!
 
48 件

SHARE

AUTHORS