それ、勘違いスキンケアかも! 混合肌向けの正しいスキンケア方法。メイク時に気を付けるべきことは?【専門医監修】

SHARE

頬はカサつくけれど、Tゾーンはべたつく……。そんな混合肌で悩んでいる人、多いのでは? そもそも混合肌になる一番の原因はなんなのでしょうか? 今回は、上野皮フ科クリニックの西郡克之院長に、混合肌さんの正しいスキンケアやメイク時気を付けるべきことなどについて伺いました。肌タイプのセルフチェック表もあるので、自分はそもそも何タイプがチェックしてみて!

混合肌は他の肌タイプと何が違う?

混合肌とは、肌の表面はオイリー肌のようなべとつきを感じる肌質なのに、肌の内側は乾燥して水分が足りない状態の肌質のことです。「インナードライ」と呼ぶ方もいます。

健康な肌は、水分を保つために肌表面に適度な油分があり、その油分が水分の蒸発を防ぐ役割をしています。しかし、水分と油分のバランスが崩れることで、皮脂が過剰に分泌されニキビや吹き出物ができやすい状態になってしまいます。乾燥肌は水分も油分も不足していて、ひどくなると粉をふいてしまうような状態になることも。オイリー肌は水分も油分も過剰に分泌されている状態で、ニキビや毛穴の開き、肌のキメが荒くなったりします。混合肌はこの2タイプとは違う特性を持っています。混合肌の場合、一番大切なのは「十分な水分」です。必要な油分を取りすぎることなく、十分な水分を補えるケアをしましょう。

混合肌になる一番の原因は、「肌の乾燥」!

混合肌になる一番の原因は、「肌の乾燥」です。そして肌が乾燥する原因として考えられることは、ストレスや生活習慣、食生活の乱れ、睡眠不足、エアコンの影響、季節の変わり目、スキンケアが合っていないこと、などが挙げられます。

本来、睡眠中に肌の新陳代謝(ターンオーバー)が起こるため、睡眠不足の状態になると新しい肌との生まれ変わりが遅くなり、ニキビや肌荒れが長引いたり、痕になってしまったり、古い角質が残ってしまう原因になります。生活習慣の乱れの一つである食生活も、脂質を多く摂り過ぎるとオイリー肌になりやすくなります。

加工食品やお菓子の食べ過ぎに注意し、たんぱく質やビタミンを多く含む食材を積極的に摂るようにしましょう。スキンケアでは、油分の取りすぎも原因の一つです。オイリー肌の部分を気にするあまり、こまめにあぶらとり紙などで皮脂を取ったり、顔を洗い過ぎたりすると余計に肌が乾燥してしまうことがあります。肌表面の水分の蒸発を程よい油分が覆ってくれます。また、紫外線も水分の蒸発の原因の一つになります。日焼け止めを使用したり、紫外線が強い時期の外出には日傘を利用しましょう。
そもそも自分の肌タイプ知ってる? セルフチェック表で診断!次のページ
 
30 件

ビューティトピックス

「ビューティトピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード