奇跡の46歳!美容家・神崎恵さんが実践している「スチーム習慣」とは?【忙しい人こそ“1日約10分!”自分を労るご褒美時間】[PR]

SHARE

Sponsored by ヤーマン

美容家として活躍しながら数多くの著書を手がけ、ビューティ講座なども開催……と多忙を極めつつも、ママとして3人のお子さんとしっかり向き合う神崎恵さん。そんな生活の中でも最上級の美しさを維持する秘訣は誰もが気になるところ。そのキーワードのひとつがヤーマンスチーマーの最上位*1モデル「フォトケア」だという。神崎さんの美しさを支える、「スチーム習慣」とは? 取り入れ方や、使用実感についてお聞きしました。

*1:2022年11月時点

神崎さんの“美肌”のヒミツ大公開!

“なりたい肌”に育てるために大事にしている2つの軸

忙しい毎日を送る中でも、“自分と向き合う時間は大事”だと語る神崎さん。「奇跡の46歳」と称賛されるその美しさは、どのように育まれているのか。毎日のケアで大事にしていることを教えてもらいました。

①【無理はしない】今日の気持ちと体力に合わせてケアを選ぶこと
「美容に365日100%、真摯に向き合うのはすごく難しいですよね。無理はせず、そのときの気持ちや体力に素直になることが美肌づくりを絶えず続けるポイントかな、と。疲れを感じるときには、美容スチーマーを投入して、浸透力をあと押ししてもらうなど、時間は少なくともなりたいレベルに到達できるアイテムを有効活用します。時間も気力もあるときには、使用するコスメの数を増やすこともありますし、美顔器を投入するなどして肌レベルの底上げを狙います。でも、いくら時間があってもイヤなことはしません。気持ちいいと感じることと、目に見える結果が楽しいと思えるものに囲まれてケアをすることが大切だと感じています」

②【あえての手間を惜しまない】自分の手で肌を育てる実感をもつこと
「毎日のスキンケアは、自分の手で肌を育てる上で欠かせないことであり、ベースとなる重要な部分。だから、無理をしないことは前提ですが、たまにはじっくり自分の肌の変化と向き合う時間が必要だなと感じています。そういう時間が結果的に、自分を労うことになりますし、そこで得たうれしい実感が明日の活力になり、気持ちの面でもリフレッシュすることができるので、個人的には毎日取り入れたいほど大好きなひとときです。たとえば、美容スチーマーのような、浴びるだけで肌も心もほぐれた気分になる心地のいいアイテムは、使ったあとの満足感が段違いなので、特別な時間には欠かせないんです」

RECOMMEND

ヤーマンスチーマー フォトケア

5色のLEDと7つのモードで、あらゆるお悩みや肌願望に対応。ライフスタイルに合った無理のないケアをあと押ししてくれるスチーマー。¥66000

\こんな人におすすめ/
☑エステ気分の本格的なケアを望む人
☑髪やデコルテまでケアしたい人
☑目もとの印象が気になる人
☑多彩なモードで完璧にケアしたい人


5色のLEDを搭載し、多機能なケアを可能にしたスチーマー。濃密&たっぷりワイドな「W温スチーム」は、角度まで緻密に計算しつくされているから、手応えに差が出るだけでなく、髪やデコルテまでうるツヤに。手持ちの化粧水をナノサイズのミストに変える化粧水冷ミスト機能を使えば、手を使ってケアをするよりも約300%のうるおう! さらに、皮膚が薄く繊細な目もとを優しくケアする「アイケアモード」を新搭載。続けるうちに肌環境を整え、“肌偏差値”の底上げにも貢献。

神崎さん

『フォトケア』は、こうあってほしいという願いと、美しくあるために目指したいケアのレベルをともに叶えてくれる、スチーマーの底力を感じる逸品。濃厚なスチームとともにLEDも搭載され、アイケアにも力を貸してくれる……と、1台で大きな可能性を感じさせてくれるアイテムなので、肌を育てることが楽しみになります。限られた時間で効率よく美しくなりたいという多くの方のニーズにマッチしているのも、痒いところに手が届くうれしい視点です

●まるでサロン! 5色に光るLED

(左上)全5色<赤・橙・黄・青・緑>、(右上)橙、(左下)青・緑、(右下)赤・橙・黄 画像提供/YA-MAN

エステサロンなどのメニューとして定番化しつつあるLEDケア。ひとつひとつの色に意味や価値があり、何色かのコンビケアをするコースも。輝度の高い赤・橙・黄・青・緑のLEDを搭載した「フォトケア」なら光ケアとスチーム美容が同時にでき、毎日ケアがスペシャルに。

●目的に合わせて選べる7つのモード

スチーム(約12分)…洗顔の前や肌をゆるめたいときに
クリーン(約3分)…クレンジングやメイク前の拭き取りケアに
モイスト(約1分)…乾燥が気になるときに
シルクスキン(約8分)…じっくり温冷ケアをしたいときに
トーンアップ(約4分)…肌曇りが気になる朝のメイク前のケアに
アイケア(約2分)…繊細な目もとを優しくケア
ロング(約8時間)…就寝時やお仕事タイムなど、空間にうるおいを補充

納得のいくお手入れを満喫できる多彩な7つのモードを搭載。その充実ぶりから「家がエステになる感覚」と表現されることも。シーンに合ったケアをスイッチひとつで操作できるから、パートナーとのシェア使いもおすすめ。

\神崎さんおすすめモード/
撮影前は「シルクスキンモード」で透明感*2を底上げ

神崎さん

『肌がキレイだね』と褒めてもらえるのは、いくつになってもうれしいことなので、たくさんの人と会う前や、人前に出るときは、『シルクスキンモード』でお手入れしてから出かけるようにしています。温スチームと冷ミストを繰り返す約8分のコースは、あてているだけで透明感*2が引き立つ肌に導いてくれて、パッと表情が晴れやかになるのでお気に入り

*2:保湿による

新搭載! 気になる目もとに特化する「アイケアモード」次のページ
40 件

ビューティトピックス

「ビューティトピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード