【年中組さん必見! 絶対に後悔しないランドセル選び③】人気の工房系ランドセルは何がそんなに良いの?

SHARE

小学校入学を控えた親子がランドセル購入のためにする活動、いわゆる「ラン活」の過熱ぶりについて、これまで2回に渡りレポートしてきました。

そして最近は、ラン活に出遅れたからといってランドセルが買えないことはないと分かりましたが、それでも一部の工房系ブランドの製品に人気が集中していて、物によっては即日完売というケースがあるようです。そもそもラン活が過熱したのは、職人が手作業中心でひとつひとつ製作するので販売量が限られる工房系ランドセルの人気が高まった結果と言われています。

そこで今回は、なぜそこまで工房系のランドセルが人気なのか、実際に工房系にこだわってラン活をした家族をインタビュー。使用感も聞いてきたので、ランドセル選びの参考にしてください。

 

工房系ランドセルの特徴とは

改めて、工房系ブランドの特徴はひとつひとつを熟練した職人が手作業中心にランドセルを作っている点です。
大手メーカーと違い、基本的にミシン縫いではなく手縫いで仕上げているため大量生産ができず、納期は長くなりますし、価格も高くなってしまいます。しかしその分、細かい部分もひと針ひと針しっかり縫っていくので、丈夫でほつれにくく、品質が高いのが特徴です。

一方で大手メーカーの良さは、流行のデザインや色、機能などが素早く反映されている点です。工場で大量生産されるので、価格は比較的安価で、購入したその場で持ち帰ることが可能な物もあります。

そして、工房系ランドセルは、そのクラシックなデザインと品質の高さから、子どもよりもまず保護者からの人気が高いことも特徴です。

もともとブランドファンだったことから、迷わず発売初日にゲット!

工房系ブランドの中でも圧倒的な人気を誇るのが、半世紀以上前にランドセルづくりから創業した土屋鞄製造所。今では、6年間使うランドセル製作で培ってきた長く愛せる素材選びとシンプルなデザイン、また丈夫な縫製技術を生かして、大人向けの鞄も販売しています。

東京都在住で現在9歳の男の子の母、鈴木ルイさんが初めて購入した土屋鞄の製品は、がま口の財布でした。
10代の頃から海外のラグジュアリーブランドのバッグを、革の経年変化を楽しみながら長く愛用してきた鈴木さん。インスタグラム(@ichito_iiii)にはバッグだけでなく、子ども服から和菓子まで、ものづくりに取り組む職人やブランドへの尊敬と愛があふれていています。

「職人の手仕事に弱い私は、日本製の土屋鞄が持つ、手仕事ならではの丁寧さや温かみが好きでした。そして、究極にシンプルなデザインでありながら、他のブランドには真似出来ない絶妙な色味、それにマッチする金具のデザインと仕上げ、それら全てが融合してかもし出す世界観のファンだったんです」

ひとつひとつのお気に入りを長く愛用するタイプなので、土屋鞄を知った時すぐに購入には至らなかったけれど、時々お店に立ち寄っては素敵な店舗の雰囲気にわくわくしていたそう。

「そして、2016年のクリスマスホリデーギフトカタログがきっかけとなり、自分の物を何か購入したいと思いました。それはまるで絵本のようなカタログで、土屋鞄のブランドイメージがダイレクトに伝わる素晴らしいものでした。イラストレーターの小池ふみさんの絵本に、インタビュー記事などもあって、ものを楽しみながら愛用し、大切にし、幸せな気持ちにさせてくれる1冊だったんです。お気に入りを長く愛用して欲しい、という願いのようなものも感じました」

2016年ホリデーギフトカタログの1ページ。土屋鞄のインスタグラムキャンペーンにこの画像を投稿して、採用されています。

そして購入した財布は、
「究極にシンプルなデザインに最適な金具が選ばれていて、なんて美しいのだろうと思いました。土屋鞄が使う金具は無駄のないデザインと色味、仕上げが美しくて、土屋鞄はランドセルから始まったブランドだと聞いたけど、どんな金具が使われているんだろう……と、ランドセルへ興味がつながっていきました」

初めて購入したがま口の財布

そこで、息子さんが年少組の時に、初めて子連れで土屋鞄のランドセル見学へ。息子さんは年上の子どもたちに混じって喜んで試着をしていて、土屋鞄のランドセルを購入するイメージが固まりました。

土屋鞄ファンの親子が選んだランドセルは……次のページ
 
40 件

子どものおしゃれトピックス

「子どものおしゃれトピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード