【12月前半に大切にしたいのは“堅実さ”】母と子どもの12星座占い〈12/01~12/14〉 by ARI☽TSUKI

SHARE

【家族をハッピーにする占い】母と子どもの12星座占い by ARI☽TSUKI

家族がずっと笑顔でいられるように、未来に不安を抱え過ぎないように、毎日が少しでも楽になるように……。

優しい口調が癒やされる!と話題の占い師・ARI☽TSUKIさんを案内人に、「母と子どもの12星座占い」を月2回配信でお届けします!

2週間の全体運とともに、毎日の献立のアイデアになる「ラッキーフード&ドリンク」やお子さんと相性の良い「ラッキーおやつ」もついているので、日々の生活に役立つこと間違いなし!

〈12/01~12/14〉の全体運

自分に厳しく、他人に優しくしたいとき。土星の“堅実さ”が進むべき方向を教えてくれます

2022年、最後の1ヵ月間が始まります。クリスマスや年末年始を控えて、あらゆることを前倒しで片づけていきたいところなのですが……。

12月前半の星回りを見るとハメをはずしがちというか大らかなムードを後押しする流れが強く、気持ちがあちらこちらに拡散して収集がつかなくなりそう。誤解や誘惑も起こりやすく、がんばったつもりなのに、結果としては“すべてが未完”とならないよう、地道にこの2週間を走り抜けましょう。

星の動きとして注目したいのは、約半年間、逆行していた海王星が4日に通常運航に戻ること。また日常生活に関係する水星は7日、楽しみや愛を象徴する金星は10日に山羊座に入ります。“やるべきこと”が少しずつクリアになるし、正しい“浄化”が進むはず。焦りや苛立ちは徐々に落ち着いて、“必要な出逢い”に恵まれたり、“不用なもの”をデトックスできると思います。

太陽はまだまだ射手座で意気揚々と燃えていますし、太陽絡みの星回りも吉凶あるのでオフィシャルなシーンでは、極端に振れない“手堅さ”は意識したいところ。とくに焚きつけるような火星の影に心を乱されないようにしましょう。

12月後半になると星回りはポジティブで快活なものになるので、前半は真面目かつ緻密に行動してノルマを消化。また、各種感染症にはより一層の注意が必要かも。家族で基本の対策を見直しておくと安心です。
ARI☽TSUKI
長年の“占いジプシー”を経て、もはや自分で占おうと学びを開始。
インド占星術(ジョーティシュ)・インド数秘術・西洋占星術・ルノルマンカード・タロットカードなどを研究中です。
instagram:@aritsukiari Twitter:@aritsukiari

イラスト/はやしうき(Instagram: @hysuk1
8 件
              

ARI☽TSUKI 母と子どもの12星座占い

「ARI☽TSUKI 母と子どもの12星座占い」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード