小学2年生がおうち起業で初めて出した利益は1,847円。客も店もみんなハッピーに!(お金の教育㉗)

SHARE

家庭でお子さんに「お金の教育」を実践されている、えみさん。「お金の教育」を通じて、お子さんがたくましく成長している様子を紹介しています。子どもが大人になった時、お金と上手に付き合っていくために、親ができることはどんなことなのでしょうか?続きは漫画をご覧ください。

小学2年生がおうち起業で初めて出した利益は1,847円。客も店もみんなハッピーに!(お金の教育㉗)

我が家では「お金の教育」の一環として、長女みいちゃんが小学2年生の時、家庭内起業の「おうちレストラン」を始めることにしました。「おうちレストラン」とは、実際のレストランのように、子どもがメニューを考案し値段をつけてお家の人に売るというもの。レストランに必要な材料代や場所代などの経費は、子ども負担です。

これまでメニュー考案、食材の買い出し、値段決めを行ってきたみいちゃん。レストラン当日は2時間半もかけ、頑張って料理を作りました。7歳が作ったとは思えないクオリティで、とても美味しくいただきました。今回は、実際に客がお金を支払い、レストランとしての売上や利益を計算していきます!

 

皿洗いは…次のページ
 
31 件

えみさん家の“生き抜く力”をつける子育て

「えみさん家の“生き抜く力”をつける子育て」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード