辻希美「女性にとって月イチの憂鬱な日。皆さん、どう乗り切っていますか?意外と辛い私の場合は……」大好きな人と結婚しよう【131回】 

SHARE

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4人の子の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは、「毎月訪れる憂鬱な日」について。女性ならではの“ダウナーデイ”について、どれだけ大変な状態になり、どう対応しているのか、そのときの子どもの反応は……と自らの状況を語っていただきました。

前回の記事はこちら

【月イチの憂鬱】と題して不調すぎる姿をYouTubeにアップしたら大きな反響が!

先日、月イチ訪れる女性特有の日のリアルな姿をYouTubeの動画でお届けしました。その内容はといえば、「痛い」「ヤバイ」「気持ち悪くなりそう」などと、辛い気持ちを吐き出しながら、なんとか子どものご飯を作ったり、座りながら洗濯ものを干すなど、最低限の家事をなんとかこなす様子をまとめただけのものでした。「これならギリギリ撮影できるかな」というくらいの体調だったので、カメラアングルもまったく凝っておらず、ひたすら置き撮り。出来上がったものを自分自身で見たときにも、コレは人様にお見せする動画として成立しているのか!? 誰か見てくれるのか⁉ とちょっと心配になったくらいで……。

けれど、そんな予想に反して、この動画への反響はとても大きく、コメントに関しては、過去イチ!? というくらいの数をいただきました。その中には、「おすすめの生理痛薬を教えてください」という私の質問に対する答えも多くありましたが、辛さや“どんより感MAX”の行動などに共感してくださる声がたくさん! マネージャーさん曰く、「コメントを見ているだけで、女性の生理がさまざまだということがわかるし、役に立つ情報がものすごく詰まっている」と。よろしかったらコメントだけでも?(笑)見てみてください。

そんなわけでして…… もしかしたら、私が毎月感じている辛さやそのときの様子などを掘り下げてお伝えすることで誰かの役立つことがあるのかもしれないと思い、今回は改めてこのテーマでお話をしたいと思います。

 

不調のレベルにはムラがあり。症状が重いときは立っているのもしんどい

生理痛と一言でいっても、いろいろな症状がありますよね。私の場合、月によって出る症状も違いますし、軽いときもありますが、ひどいときも少なくありません。たいていは腹痛があり、それが影響してか吐き気をもよおすことも。腰痛にもなりがちなので骨盤ベルトは欠かせない、という状態になります。立っているだけでもだるく、キッチンで料理をしているときもどこかにもたれかかったり、すぐにしゃがんでしまったり。座っていても頭を上げているのさえだるく、どこかに頭を乗せておきたい感じ……と、ひどいときは不調の見本市状態になります。

毎回ではないものの、何をしていてもぐったり……というときもあります。

このような状態になったときは、私の場合、薬を飲むことにしています。朝起きてご飯を食べてから飲むのですが、朝って子どもの食事づくりや家事を優先してしまいがち。つい薬を飲むタイミングを逃してしまい、結構シンドかったりします。飲めばだいぶラクになるので、そのラクになった隙に、買い物など動き回らなくてはならないことを片付けることにしています。冒頭でお話した【月イチの憂鬱】としてあげたYouTubeのコメント欄で、視聴された方からいろいろな薬をおすすめいただいたので、ぜひ試してみたいと思っています。

話は少し変わりますが、みなさんには、事前に“お知らせ”というか予兆、みたいなものはきますか? 私は、食欲がドッカーンとアップして、いくら食べても満腹にならなくなると、「あ、そろそろだな」という始まる一週間くらい前のサイン。なので、「あ~またあの辛い時期が来るのか……」と、この時点でちょっと“プチ憂鬱”になります(苦笑)。

家族へのサービス精神が急降下……省エネスイッチがオンに次のページ
 
32 件

辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

「辻希美の「大好きな人と結婚しよう」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード