withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「予算感も大事です!シーン別・相手別【おすすめの贈りもの】」大好きな人と結婚しよう【第116回】

人間関係

SHARE

子どもへの誕生日プレゼントは希望のものを。高価なものは“まとめプレゼント”に

わが家のように子どもが多いと、普段、なかなか一人一人の相手をじっくり相手してあげることができないことも。だからこそ、誕生日だけは、その子を主役にして、たっぷり喜ぶことをしてあげたいと思っています。なので、プレゼントは好きなものを選んでもらい、よっぽど無理なものでない限りは応じるようにしています

ただ、子どもが成長して大きくなってくると、プレゼントの値段も上がってきますよね。この間、長男の誕生日プレゼントにお願いされたものはゲーミングPCでした。これは、かなりお高め! わが家の感覚として、さすがに誕生日だけであげるには高額すぎると判断したので、誕生日にクリスマスプレゼント、お年玉……とあらゆるプレゼントと一緒するということで、お互いに合意しました(笑)。

珍しいものでは、バスケットゴールや体操用マットがほしい、いう年もありました。どちらも学校で使うような本格的なものがほしいと言われ、「ええ⁉ どこに置くの?」とは思いましたが、子どもが喜ぶなら、とついOKしてしまいました。ちなみに、次男はここ最近、“地球グミ”しかほしがりません。グミというと安価に聞こえるかもしれませんが、なんとこちら、1万円超え。プレゼントにほしがるのは大量パックなので、高いんです! 「また⁉」と思いながら買っています(笑)。
最後に、私の失敗話を聞いてください。先日、マネージャーさんに贈り物をしたときに、送り主(私)の名前を辻希美ではなく、マネージャーさんの名前にしてしまいました。受け取ったマネージャーさんは、自分から身に覚えのないものが届くという奇妙な経験にザワついたようです。

そのときは、「辻さん、もしかして私に贈り物しました?」と確認をしてくれたため、事なきをえました。が、その後、その(マネージャーの名前の)登録を変更しないといけないことをすっかり忘れ、いろいろな人にマネージャーさん名義で贈ってしまったのです。見ず知らずの人から生鮮食品などのギフトが届くなんて、さぞ怖かっただろうな、と反省し、いろいろな人に謝りまくりました!(苦笑)
わが家のギフト事情はここまで。また次回、お目にかかりましょう!
構成/金子優子
 
こちらの記事もおすすめ!

▼連載が大幅加筆のうえ単行本に♡好評発売中です!▼

▼辻希美さんプロデュースの子ども服ブランドが誕生▼

 
30 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS