辻希美「私たちの夫婦関係は【辻パパ&ママとそっくり!?】実は私、けっこうドライなんです」大好きな人と結婚しよう。【130回】 

SHARE

私たちの夫婦関係は両親そっくりかも? 実は私、けっこうドライなんです

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4人の子の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは、「理想の夫婦像」。前回、結婚15周年を迎えた辻さんに記念日の思い出や夫婦の今についてなど、たくさんお話していただきました。その続編として、今回は、理想とする夫婦の関係についてのお話をメインに、“素の杉浦夫妻”の様子についてお聞きします!

前回の記事はこちら

 

街で見かけた手をつなぐご老人夫婦。私が理想とする夫婦像がそこにありました!

みなさん、こんばんは。今回は、理想の夫婦像についてお話させていただきます。
よくネット記事などで、私たち夫婦のことを「理想の夫婦」などと表現していただきます。実際、仲はすごくよいので、和気あいあいとやっている雰囲気がみなさんにそう映っているのであれば、すごくうれしいです。

先日、結婚15周年を迎えて、改めて理想の夫婦像について考えてみました。今回、この連載の取材でも、「辻さんがこうなりたい! と憧れているようなご夫婦はいますか?」と質問されたのですが、具体的なお名前は浮かんできませんでした。親しくさせていただいている芸能人のご夫婦や知り合いのご夫婦にもとても素敵な関係を築いていて、幸せなオーラを放っている方はたくさんいます。ただ、自分たちがその関係性を真似したいというのは恐れおおいというか、ちょっと違うかなと……。しいていうなら、街で見かけた手をつないでお互いを支え合っているようなおじいちゃんとおばあちゃんのような夫婦になれたらといいなと思っています。

夫婦とも笑顔で、穏やかな時間を過ごせるのが理想的ですね。老後はずいぶんと先のことなのでなんともいえませんが、うちの旦那さんは、年を重ねても筋トレに命をかけて、釣りやゴルフ、アウトドア……とあちらこちらに飛び回って元気いっぱいな気がしてなりません(笑)。まあ、お互い元気で楽しくいられたら、それが一番ですね。

 

杉浦希美は、旦那さんにラブビームを送ることもなければ、目が♡にもなっていません(笑)

こちらは結婚記念日にお弁当を食べながらYouTubeで生配信したときの一枚。ラブラブ……?かどうかはおいておいて、仲良しです!笑

よく勘違いされるのですが、私のほうから旦那さんにラブラブ光線を放っていたり、甘えていたり、いつも大好きオーラがだだ漏れていて……というようなイメージをもたれがちです。ここで誤解を解かせていただくと、いつでも旦那さんに目が♡になっている、というのは実際とはだいぶ違います!

リアルにわが家の夫婦を見たことがある方たちからは、「思っていたよりも辻ちゃんの対応がドライ」というような反応をされることが多いのです。私が“旦那さん至上主義”みたいに見える原因はどこにあるのでしょうね……。多くのみなさんがその様子に好印象を持ってくださっているようなので、とくに問題はないのですが、実はなんでなんだろう、不思議だな~と思っています。

もちろん、旦那さんを粗末に扱っているわけじゃありません(笑)。とても大事にしています! でも、わが家は子どもが多く、末っ子もまだ小さいので、旦那さんの相手を100%してあげることは難しい。旦那さんもそれがわかっているので、とくに不満などはないようです。

以前もこの連載でお話しましたが、旦那さんは趣味の釣りやゴルフを楽しむため、休日に遠方まで出かけることがあります。「よく家族を置いて出かけるのを許せますね」とか「エライ」といったコメントをいただくのですが、私は、そもそも旦那さんがひとりで出かけても大丈夫、というか気にならないタイプなのです。私は私でやりたいこと、やらないといけないことがたくさんありますし、旦那さんにしても子どもたちの相手をしっかりしてくれてますし。大事な予定のある日や自宅にいてほしい日に勝手に出かけるというのは絶対にダメですが、そうでなければ全く問題ありません。

かつて「亭主元気で留守がいい」というテレビのCMがありましたが、どこか私の中にもそう思っているような部分があるのかもしれませんね。なぜかそういうふうには見られていないようなのですが(苦笑)。

杉浦夫婦と辻夫婦は似ている⁉︎次のページ  
32 件

辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

「辻希美の「大好きな人と結婚しよう」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード