辻希美「やるかやらないか。ゼロか100か……実はレベチのズボラです」大好きな人と結婚しよう。【第147回】

SHARE

辻希美「やるかやらないか。ゼロか100か。実は私、レベチのズボラです」大好きな人と結婚しよう。【第147回】

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4人の子の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは【実は私、ズボラなんです】です。

辻さんといえば、家事、仕事、子育て……とずっとアクセル全開で行動し続けているイメージですが、それはあくまでも「やる気が100%」のときの姿だそう。実は、かなりゆる~い一面もあるとか。そのレベルがご自身いわく、「レベチのスーパーズボラ」だそう。そんなイメージはまったくない辻さんの姿、気になりませんか?……ということで、辻さんの意外なズボラな面をくわしくお伺いしました!

前回の記事はこちら

 

もともと“NOTきっちり”タイプ。やる気スイッチが入ったときだけ頑張ってます!

突然ですが、みなさんは、きっちりしているタイプですか? それともズボラですか?
人のタイプにはいろいろあると思いますが、私は両方を持ち合わせています……というのも、なにごとにおいてもやる気が0か100か、というタイプ。やるとなったらとことんやるけれど、やらないとなったら徹底的に手を抜きます

でも、プライベートの場合、100のときのギア全開のときでも基本がズボラベースなので、きっちりしているかと言えばそんなことはなかったりします。基本はキレイ好きでもないですし、掃除が得意でもないけれど、やる気スイッチが入ったときには気合でどうにか頑張れるという感じです。だから、やる気ゼロのときの“スーパーズボラ”感ははんぱじゃありません(笑)

ということで、今回は私のズボラ自慢(本当は自慢できないやつ……汗)をお届けしたいと思います!「だらしなっ‼」という話が続きますが、どうか広い心でお読みいただけるとうれしいです。

掃除モードがOFFのときは部屋が汚れていても見なかったことにする“スルー力”が全開

先ほどもお話しましたが、家にいるときの杉浦希美を動かすボタンは、ONとOFFしかなく、やるか、やらないかという二択しかありません。やるとなったら苦手なお掃除も何時間でもずーーーーーっとやり続けます。目につくところを片っ端から片づけていく感じでエンドレス。でも、0のときは、本当ーーーーーーになんにも気にならなくなります。

たとえば玄関。ただでさえ家族が多くて靴の数がすごいのに、キッズたちはきちんと揃えて脱いだりしてくれないため、散乱した状態になりがちです。OFFモードの私は「わ~! ぐっちゃぐちゃ」と思いつつ、直すことなく通りすぎます。また明日、みんなが出かければスッキリするし、問題なし! みたいな(笑)。

リビングの床にゴミが落ちていても、子どものおもちゃが散らばっていても、「あとでや~ろおっと!」と華麗?にスルー。やんちゃな子どもたちが何度も突っ込んで壊れた網戸のせいで、リビングに虫がめちゃくちゃ侵入してくるのですが、それも「ドンマイ!」で済ませる私がいます(謎)。アリが行進しているのを見ても外に出すなど、対処は特にしません。

……ここまで告白していいのかドキドキしてきましたが、あくまでもOFFモードの時です!

バスタオルはキレイな体を拭いているから“そんなに洗わなくてOK派”デス

いろいろなところで議論されているバスタオルの洗濯頻度問題。私は、お風呂でピカピカに磨いた体や髪を拭いているわけだから、バスタオルはキレイなままのはず!と考えるタイプです。なので、洗濯は数日に一度程度。ヘタしたら一週間とか使い続けることも。子どもたちのタオルに関しては、洗濯機に勝手に突っ込まれるので毎日のように洗っていますが。

シーツや布団カバー、枕カバーも同じ感覚で、あまり汚れているという気がしません。「今日は大型のものを洗うぞ!」と私のやる気スイッチがONになった日にまとめて洗濯する感じなので、洗濯頻度はたま~に、です。「最低でも週一洗わないと気持ちが悪くて寝られない」というきっちりとした人に憧れますが、私は長い間洗わなくてもまったく気になりません。

日々の洗濯ものについても“ゆるゆる”です。干す前にピンっとハリを出すとか、ハンガーを等間隔で開けないとイヤとかそういう感覚は皆無で、ゴールとして乾けばいい。それさえクリアすればOK! なので、干すところが足りなかったら、洗濯ものを木とかに直でかけるとかも“あるある”です(笑)。

ハンモックにひっかかっている片方の靴下……視界に入れないように無視しています(笑)次のページ
 
40 件

辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

「辻希美の「大好きな人と結婚しよう」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード