withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「月イチの“あの日”のどんより感全開動画にいつもの数倍のコメントが」【110万人越えの意外な裏側】大好きな人と結婚しよう【第127回】

SHARE

YouTubeをやめたいと思ったことは一度もありません。もはや趣味⁉

突然ですが、みなさん、趣味はありますか? 私はというと、実は無趣味なのです。だからなのか、子どもと離れて一人になってゆっくり何かをしたいと思うこともなくて……。よく、趣味に没頭しているときは時間が経つのを忘れてしまうというような話を聞きますが、私にとっては、YouTubeがそれに近い感覚です。暇を見つけては撮影をして、以前は編集もこなして(昨年から編集作業はスタッフの方にお願いしています/前回参照)いたのですが、それが全然、苦にならないんです……! 自分の生活の“隙間時間”にできるというのが、効率よく物事をこなしたいタイプの私に合っているのかな。我ながら、YouTubeって自分に向いているな~と思っています。
YouTubeをやっていてよかった、ということはたくさんあります。さきほどお話した生理痛に効く薬のように、第一にはフォロワーの方からコメントを通して教えていただけることがたくさん! それから、自分でいうのもなんですがトークスキルが確実にアップしたと感じています(笑)。もともと話すこと自体は得意ではありませんでしたし、一人で仕切るなんていうのはモーニング娘。時代にはやったこともないことでした。でも、YouTubeで自分の話や思っていることを喋っているうちにかなり鍛えられて、少しずつですが、伝えたいことを相手に届けられるようになった気がします。おかげで、インタビューに対する苦手意識も消えました!

私の歌が微妙すぎて、世間の目に触れることなく葬られた“七夕動画”

これだけの数の動画(現在400本以上の動画を「辻ちゃんネル」にアップ中)をつくっていると、ときには人に見せるような出来ではないものも。そういうものは、思い切って“お蔵入り”させます。そのひとつが七夕の日にアップしようと思った動画です。「笹の葉サ〜ラサラ~♪」というあの定番七夕ソングを私が歌うという、内容だったのですが……
背景用に画用紙で織姫様と彦星様、飾りなどをつくり、さらに織姫風の衣装を買うなどして、だいぶ力を入れたんです! だ、け、ど、肝心の私の歌がヘタだったので、“お蔵入り”が決定~! もともと歌が得意ではない私にとって、童謡のハードルは高すぎました……。マネージャーさんは、「驚くほどヘタじゃないし、アップすればいいのでは?」と言ってくれたのですが、その中途半端さがどうしても自分で許せなかった(苦笑)。
ぶっ飛んでヘタなら面白いし、上手いなら自信をもって世に送り出せます。けれど、私の歌ときたら、“ほんのり”ヘタで、聞き心地が悪く、イタさが全開。コレは、一番恥ずかしいヤツだ! と思い、今のところ“なかったこと”にしています。いつか、“お蔵入り”特集などの動画をつくることがあれば、公開するかもしれませんが、そのときはきっと「お蔵入りしたやつですよ」とか「微妙な歌ですからね」とか、たくさん言い訳をさせてもらいます!(笑)
pattern_1
こちらがお蔵入りした七夕動画のサムネです。背景もそうだし、私の衣装にしても、ここまで凝ったのに日の目を見ることはありませんでした。なのでこの画像は本邦初公開!です!!笑

【継続は力なり】ブログもYouTubeも続けてきたからこそ、今の“辻希美”がある

おかげ様でYouTubeのフォロワーさんが110万人になりました。昨年末、この連載で来年の目標として掲げていたフォロワー100万を予想以上に早く達成することができました。いつも応援してくださっているみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。今後目指しているのは、内容の幅を広げて、10代や20代といった若い層の人ももっと見てもらえるようなチャンネルに育てること。そのためには娘や息子たちのアドバイスも頼りにしたいと思っています。
余談ですが、子どもに「YouTubeをやりたい」と言われたら、反対はしません。けれど、やるからには「絶対に続けること」という条件を付けます。私自身、ブログを続けるのが辛い時期もありました。それでも発信をやめることなく継続したことで今があると思っています。物事には、いい面もあれば悪い面もある。思い通りにいかないからといって逃げるのではなく、その壁をどう越えていくのか、そこにこそ学びがあると思うので、やはり続けることは大切です。それはYouTubeに限らずいえることですよね。習い事なども、子どもが自分でやりたいと言ったことは“途中棄権”しない、という約束をしてから始めるのがわが家のルールです。
それでは、またお目にかかりましょう。
構成/金子優子
 
こちらの記事もおすすめ!

▼連載が大幅加筆のうえ単行本に♡好評発売中です!▼

▼辻希美さんプロデュースの子ども服ブランドが誕生▼

 
39 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS