辻希美「子どもたちをどう叱る?どの程度叱る?〈親の立ち位置〉問題」大好きな人と結婚しよう。【第154回】

SHARE

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、4歳の三男の、4人の子の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは、「子どもにとってのママ(辻さん)とパパ(杉浦さん)の立ち位置」についてお伺いしました。

お子さんととても仲が良くフレンドリーなご夫妻は、お子さんにとってどういう存在なのでしょうか。そして、どんなふうにお子さんを叱っているの? 叱りすぎてしまったときのケアの方法は?……そんな疑問の答えもあきらかに!

前回の記事はこちら

 

日々、子どもたちに“怒りスイッチ”を押されまくり。“プチ叱り”はママの担当です!

みなさん、こんにちは。今日は、叱るときの“親の立ち位置”についてお話をしてみたいと思います。普段は子どもたちと友だちのようにワイワイと楽しんでいますが、間違っていることがあれば、軌道修正させるためにときには親として叱らなくてはなりません。叱る“程度”も大小いろいろありますが、私は日常生活での注意がメイン。

お子さんがいらっしゃる方ならご理解いただけるのではないかと思うのですが、子どもって「えーーーー⁉ なんでそうなるの⁉」ということの連続で、注意するネタが尽きません。小学生メンズたちのやることには、とくに驚かされます!

誰もいない洗面台で水がジャージャー流しっぱなしになっているとか、学校からのお便りがランドセルからグシャグシャのボール状になって発見されるとか、壁の広範囲にバーベキューソースが飛び散っているとか、細かいことをあげたらきりがないほど、わが家では理解不能なことが多々あって……。そんな感じなので、家にいるときの私は、かなりずっと“キレて”います(笑)。

YouTubeなどで私が子どもたちと触れ合う姿を見てくださった方からは、「怒らなくて優しいママ」といったコメントをいただくことがよくあるのですが、そんなことはありません(苦笑)。ただ、声を荒げるというよりは、「お願いだから〇〇して?」「なんで〇〇やりっぱなしなの?」とずーっとガミガミ小言を言い続けているという感じです。そうやって、エンドレスで言い続けているせいか、一つ一つの効力が弱いというのが残念なところ。まあ、今後は気を付けてね、というくらいの問題であれば、その都度こちらの気持ちを伝えておけばOKかなと思っています。

ガツンッと怒るときはパパの出番! 子どもたちも怯えるほど威厳を保っています

ときには親として厳しく叱らなくてはいけないシーンがありますよね。そういうときや私が何度注意してもまったく直る気配がないときは、旦那さんから“カミナリ”が落ちます。普段、温厚でニコニコしている優しいパパがすごい剣幕で叱るのはやはり重みがあるようで、子どもたちはしっかり反省してくれます。
(編集部注:この日、オンラインでの取材時に近くにいた長女のノアちゃんに、辻さんが「パパって怒ると怖い?」と聞いたところ、「めっちゃ怖い。いつものパパと声も表情も違う!」と威厳のある父であることを教えてくれました。そして、「ママが怒っても全然怖くないけど」と言われ、辻さんが「えー! 私も怖がってよ〜っ」と笑っている姿も印象的でした)

先日、私が末っ子を寝かしつけているとき。旦那さんが長男を叱る声が聞こえてきました。旦那さんは子どもを理不尽なことで怒るような人ではないので任せておいて安心なのですが、いつになく厳しく叱っていたので、気になりました。ですが、その場を離れられなかったので、まだ起きていた長女にLINEして、「なにで怒られているの?」と事情を探ったりして……。

わが家の夫婦の間では、どちらかが子どもを叱ったときは、もう一人が逃げ場になり、追い込み過ぎないようにしたいという共通認識があります。そんなこともあり、長男が落ち込んでいればフォローする必要があるかも、なんてことも考えていました。

翌日の旦那さんと長男の様子にほっこり……それぞれの対応は?!次のページ
 
33 件

辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

「辻希美の「大好きな人と結婚しよう」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード

withmemberアンケート隊「with会員」募集中!

withのアンケートやプレゼントキャンペーン等にご参加いただく会員組織。会員限定のイベントへのご案内や、withからのお得な情報を受け取ることができます!