withonlineロゴ
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」

辻希美「どんなにたくさん来てもウェルカム!【辻流子どもたちのおもてなし】とは」大好きな人と結婚しよう。【第139回】

SHARE

手作り夏祭りから珍事件まで! わが家にはたくさんのゲストがやってきます

モーニング娘。のメンバーとしてデビューし、現在は中学生の長女、小学生の長男と次男、3歳の三男の、4人の子の母となった辻希美さん。日々、育児のかたわら芸能活動を続けています。そんな辻さんの連載「大好きな人と結婚しよう」、今回のテーマは、「わが家のゲスト」についてです。家に遊びにくる子どものお友だちとの接し方や、やんちゃな男子が集まったときに起こった“事件”。そして、お友だちのご家族を一挙におもてなししたお庭での夏祭りについてなど、たくさんのお話をお聞きしました。
前回の記事はこちら
 

「ここは教室⁉」と思うくらい、子どもの友だちがわが家に遊びに来ます

みなさんのお宅には、お子さんのお友だち、友人のご家族など遊びにきますか? わが家はよく人が集まります。最大20人を超えるくらいの人が来たことも。ときどきSNSなどにアップしていますが、モーニング娘。時代のメンバーが来てくれたり、地元のママ友が来てくれたりすることもありますが、一番多いのは、やはり子どものお友だちですね。
コロナ禍になってから大人数が集まるのが難しいときもありますが、気持ちとしては、いつでも何人でもウェルカム!です。そんな話をすると「人の子どもの面倒まで見るなんて大変じゃないですか?」といった、心配の声をいただくのですが、本当になんとも感じていません(笑)。

というのも、わが家だけでも4人の子どもがいるので、それが5人、6人、7人……10人になろうとも、見る手間はあまり変わらないというか。その代わり、“ゲスト”として特別にもてなしたりもしません(笑)。お友だちもまとめてわが子と同じ、ちょっぴり雑な扱いなのです(笑)。たとえば、長男と次男のお友だちは男の子ばっかりなので、おやつを出すときも「コレしかないからね、はい! つべこべいわずに食べる!」という感じだったり、うちのプールに入ったあとも「遊んでないで、早く拭く! ちゃっちゃとやって!」みたいな感じです。
これは兄弟のいるおうち“あるある”かもしれませんが、お兄ちゃんのお友だちがくると末っ子の3歳も一緒に混ざって遊べるので、私としては家事や仕事がはかどって助かるというメリットも! 

ちなみに、みなさんは、お子さんのお友だちから何と呼ばれていますか? 私は、基本、“〇〇くんママ”なのですが、なかには「辻ちゃん」と呼ぶ子もいます(笑)。子どもの友だちから愛称で呼ばれるってなんだかおもしろいな~と思いながら、いつも笑って受け止めています。
pattern_1
こちらはスーパーボールすくい。小さい子たちは手づかみで取っちゃうんですよね。笑

謎は深まるばかり……白い壁一面に飛び散った茶色い汁の正体はまさかのアレ

小学生の男の子を育てた経験のある方や身近にいらっしゃる方であれば想像していただけるかもしれませんが、元気いっぱいの小学生男子が集合するといろいろな珍事件が起こります。先日も衝撃の事件がありました。

子どもたちのおやつにチキンナゲットを出したあと、ちょっとだけその場を離れました。再び戻ったときには、茶色いバーベキューソースが床や壁に……二度見、いえ、何度見もするレベルの広範囲に飛び散っていたんです(爆笑)。ナゲットをソースにつけて食べるだけではとうていならない状況です。落としたソースの容器を踏んで飛び散ったのかな⁉ いや、どうしたらそんな事態になるの⁉ と本当に意味不明すぎて、掃除しながら笑いしか出ませんでしたね。
そのほか、気づくと物が壊れているというのが“あるある”でしょうか。小学生男子も高学年ともなると体が大きくなり、しかも動きが激しいので、遊んでいるうちに何かに当たったりして、割れる、つぶれる、穴が開く……みたいな事件は日常茶飯事です。
ただ、そういった汚れる&破損関係は想定内ですね。わが家の子どもたちが遊んでいるだけでも起こることなので、「あ、またか」というくらいのリアクションです。とにかくお友だち(&わが子もですが)がケガをせず無事に帰宅できばOK! そんな心境で見守っています。
次のページ>>ヨーヨー釣り、グミ釣り、射的!?……自宅の庭で手作り夏祭りを開催!
 
38 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS