高橋ユウ「妊娠〜産後で重宝した美容ブランド4選と、ユウさん流ボディケア法」【第2回】

SHARE

妊娠・出産を経て、ボディラインやカラダのコンディションが変わるのはごく自然なこと。一児のママとして育児に奮闘する高橋ユウさんも、今までに経験のない変化を実感している一人。妊娠中や出産後、どう自分のカラダに向き合ってきたのか、教えてもらいました!

【肌荒れのこと】妊娠中の肌トラブルには「MINON」をライン使い!

肌荒れが特に気になる時は、敏感肌・混合肌ラインに

ゆらぎやすい妊娠中の肌。つわりを過ぎたころから、徐々に気になるのが肌荒れ。ユウさんも乾燥して、肌がパリパリになってしまったそう。

「私もほんとに肌荒れがひどくて! でもこればっかりはしょうがないのかな……。ただ妊娠中はシャンプー、コンディショナー、クレンジングクリーム、化粧水、乳液を全て無添加で肌に優しい『MINON』(ミノン)にお世話になりました。おかげで、肌トラブルを最小限に抑えられたと感じています。肌荒れが気になる時は、化粧水と乳液を敏感肌・混合肌ラインに切り替えていました」

【睡眠のこと】『生活の木』のマジョラムの香りで安眠へ

無理のないストレッチで緊張をほぐすのも有効

良質な睡眠さえとれれば、多少は肌のコンディションが落ち着くはずだと思いがち。しかし妊娠中はなかなか熟睡できず、精神的なストレスを感じることも。

「妊娠中って、眠いのに眠れないんですよね……。私もお腹が大きくなるにつれて寝不足がひどくなりました。お腹もどんどん大きくなるから、背中や肩のコリがとにかくツラくて。

だから無理のない範囲でゆっくりストレッチを行い、カラダの緊張をほぐして眠るように。あとは、夫の時間に余裕がある時にマッサージをしてもらっていました。特に脊柱起立筋という背筋に沿っている筋肉を重点的に親指でグリグリしてもらうと、ほどよく脱力することができます。

寝る直前にはアロマを焚き、仰向けになって深呼吸。『生活の木』のマジョラムの香りが大好きで、重宝しました」

お腹が大きくなるにつれ、姿勢を安定させるため、おのずと反り腰になりがち。その悪姿勢も背中や腰に負担をかける要因の一つ。

「安定期に入ってから臨月を迎える直前までは、週1でマタニティヨガに通っていました。実は出産した今も、相変わらず腰痛がツラいんです……。産後はバタバタとしていてマタニティヨガに通えていませんが(本当は行きたい!)、1ヵ月に1回、指圧&鍼&オイルマッサージをまとめて行うのがルーティンです」

体重16kg増を経験したユウさん。ダイエットで意識した2つのことって?次のページ
 
45 件

高橋ユウの「七転び八“スマイル”子育て日記」

「高橋ユウの「七転び八“スマイル”子育て日記」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード