withonlineロゴ
高橋ユウの「七転び八“スマイル”子育て日記」

高橋ユウ「つわりが辛いときも、長男の子育ては待ったなし!」第二子マタニティライフのリアルとは?【第24回】

SHARE

先日、第二子妊娠をテレビの生放送で発表し、ネットニュースでも大きな話題を呼んだ高橋ユウさん。妊娠&出産の経験はあるものの、現在は、わんぱく盛りの2歳の長男を育てしながらのマタニティライフということで、不安や大変さもあるようです。第一子のときとの違いを感じることや、長男のお世話をどのようにやりくりしているのか、妊婦であるママに対する長男の反応など、今回は、第二子の妊娠ならではのお話をフォーカスしてお届けします。
 

料理がシンドイ。でも長男にきちんとご飯を!という気持ちのせめぎ合い。 口呼吸で調理するワザを習得して解決しました(笑)

2人目を授かり、気持ち的にはすごくハッピーなのですが、つわりがとても大変で……。家事をこなすのも一苦労なのですが、一番大変だと感じているのが料理! これまでなんとも感じなかったニオイに私の“吐き気センサー”が反応します。タマゴを炒めるニオイやゴマ油、お肉を焼くときのニオイなど、あらゆるニオイに反応してしまうため、正直、まともに料理をするのが難しい状況なのです。

その対応策として、毎日の朝ごはんづくりは夫にお願いし、余裕があれば夜ごはんも担当してもらうなどして、私が料理をする回数を減らすことにしました。最初、夫も忙しいのに家事負担が増えてしまって申し訳ないな~と思い、「すいません、ご飯づくり変わってください」というような頼み方だったのですが、そんな私に対して「ユウちゃんは、今、お腹で赤ちゃんを育てるという大きな仕事を担っているのだから、気にしなくていい」という夫の優しい言葉で気持ちがラクになりました。

ただ、問題は、夫が仕事や練習で不在のとき。2歳の息子と2人きりになれば、料理をしないわけにはいきません。育ち盛りなので栄養価の高いものを食べさせたいけれど、でも、ニオイがすると吐き気が……。この問題をなんとか打破せねばと、生み出したのが、口呼吸で料理する方法です(笑)。ニオイを感じることなく料理ができるので“吐き気センサー”が反応せず、料理をクリアすることができる! 私と同じように料理をすることが辛いと感じる妊婦さんや、苦手なニオイの食材を使った料理をしなくてはいけないときにおすすめのワザです。 

次のページ>>プロに頼ってみようかと検討中!
 
25 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS