withonlineロゴ
高橋ユウの「七転び八“スマイル”子育て日記」

高橋ユウ「両家の親も一緒に家族旅行!気をつけたことは?」【第22回】

SHARE

「親を連れて旅行に行きたい」――そんな想いをお持ちの方も多いのではないでしょうか。高橋ユウさんも大好きなご両親を連れていつか旅行に行きたいと常々思っていたそう。そんな夢が実現! 夫である格闘家の卜部弘嵩の提案によってもっとスペシャルなカタチの親孝行旅行になったようです。その旅行の思い出とともに、親を楽しませるために何を行ったのか、旅のプランニングなどについてもお聞きしました。

結婚式以来の対面となる両家の親と旅行!

息子がリラックスモードをつくるカギに

コロナの感染者数が少なくなったタイミングを見計らって、家族旅行へ行ってきました。一緒に行ったのは私たち夫婦と息子、そして、両家の両親という初のメンバー! この旅は、「いつか親を連れてフィリピンに旅行に行きたいね」という話が事の始まり。私と夫の母親がどちらもフィリピン人なので、そのルーツである国をみんなで訪れたいという想いがあったのですが、コロナ禍でその旅行を実現するのは少し先のことになりそう。なら、場所は違うところでも親を連れて旅行に行こうと、夫が提案してくれました。私自身、以前からいつか実現したいと思っていた親孝行旅行ができるだけでなく、卜部家のご両親も一緒という素敵なカタチで旅行が叶うことに! 

今回の旅先は、海! 温泉もいいけれど、初めて両家の両親が揃って行く旅行は、全員が大好きな海がいいなと。ゆったりと過ごしてもらいたかったので、部屋にいても海を堪能できるようなビーチサイドの宿に宿泊しました。

実は親同士が会うのは、私たちの結婚式以来のこと。ずいぶんと日も経っているし、お互いに気を使ってしまうかな~と思っていたのですが、母親はどちらもフィリピン人、父親は二人とも海が好きという共通点などがあったこともあり、緊張感などはなく、すごく和やかな空気に。あとは、やはり息子がみんなの心の潤滑油になるというか。息子の行動やお喋りがほんわかムードづくりのエッセンスになっていました。家族単位で3部屋取っていたのですが、親同士でよく話していて、一緒に過ごす時間も長かったですね。
次のページ>>両親との旅行は、ノープランくらいがちょうどいい
 
27 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS