(動画あり)看板猫としても活躍中!おしゃれな一軒家で幸せに暮らす、くるり&もっぷ【わんにゃん推し部 第104回】

SHARE

癒やしが欲しい今日この頃、「推し」がいたら日々が潤いますよね? そして、その「推し」が、モフモフで激かわだったら、毎日が極上に♡  可愛すぎるわんこやにゃんこのあんな姿やこんな姿を紹介する大好評連載、その名も《わんにゃん推し部》! 一緒に週2で推し活を始めてみませんか?

靴職人の傍ら、猫雑貨のオンラインストア「Hello cats, my dear friends」を経営する飼い主さんの、最愛のパートナー“くるり”と“もっぷ”。看板猫として活躍するその愛らしさはもちろん、おしゃれな一軒家での穏やかな暮らしは、インスタグラムで憧れの的! センスあふれる写真と共に、どうぞたっぷりとご堪能ください。

はじめまして!くるり&もっぷです

↑飼い主さんは、住居兼アトリエでオーダーメイドシューズの制作や教室を開いている靴職人。その傍ら、猫雑貨のオンラインストアを経営しています。「“Hello cats, my dear friends”」は、猫が好きな人のための小さなお店です。ご購入いただいた商品の売り上げの一部を、猫の保護活動をされている方たちにお贈りしています」くるり(右)ともっぷ(左)も、モデルとしてお手伝いしています。

名前 くるり ♂/もっぷ ♀

年齢 12歳 /7歳

サイズ 4.1kg /2.6kg

種類 
MIX(元保護猫)

出会い 
くるり:ペット飼育可の古い平家に引っ越したのをきっかけに、猫を迎えようと思いました。迎えるなら保護猫と決めていたので里親サイトで探していたところ、載っている写真がとても小さくて、顔もほとんどわからない子猫がいました。この子がとても気になり問い合わせてみたところ「うちで飼えなくなったのですぐに引き取ってほしい」と返事があり、5日後に迎えに行きました。生後4ヵ月くらいの頃です。

もっぷ: くるり同様、里親サイトで見つけました。募集ページには、猫風邪の影響で左目が少しだけ白濁していて、今後も治療が必要かもしれないこと、トイレがうまく覚えられないことなどが書かれていましたが、この子を迎えたいと思う気持ちが強かったので、特に気になりませんでした。生後3ヵ月ぐらいの頃に迎えました。

↑“くる兄”とも呼ばれている、人懐っこくて優等生タイプのくるり。「迎えた日、家に着いてケージから出してあげたら、くるくるくるっと回ったので名付けました」 

↑「7月にうちの子記念日を迎えたばかりの“もぷちん”こと、妹のもっぷ。保護主さんのお宅にいるときに“もふちゃん”と呼ばれていて、くるりと同じ3文字にしたかったのもあり、何となくニュアンスの似ている名前にしました」

 

人懐っこいくるりは、靴教室の看板猫としても活躍中!

↑「くるりは靴教室の看板猫で、生徒さんたちにいつも撫でてもらってます。でもみんなが作業しているときは邪魔をせず、おとなしく待ってます」


特技 

くるり:特技と言えるのか分かりませんが、看板猫としてお客さんや靴教室の生徒さんが来ると真っ先に玄関に行き、お出迎えします。

もっぷ:体が小さめなのでどこへでも忍び込む。夕方ぐらいから姿を消す(毛色のせいで姿が見えなくなる。どこにいるのか黒猫さんより分かりづらいかもしれません)

↑色んなところに忍び込むもっぷを探すのは一苦労なんだそう。この日は、扉付きの本棚の中にかくれんぼしていたところを発見!

↑真冬のある日、ホットカーペットの上で温めていたセーターを占領されてしまった飼い主さん。こんなにかわいい光景を目のあたりにしたら、追い出せませんよね(笑)

くるり&もっぷの性格は…?次のページ
 
64 件

わんにゃん推し部

「わんにゃん推し部」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード