withonlineロゴ
ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

【文房具7選】毎日使っているお気に入りを厳選!「私の愛用ステーショナリー」【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.73】

暮らし

SHARE

オフィスや在宅ワークでも必要な文房具。毎日使うものだからこそ、機能やデザインなどこだわりのものを選ぶと、毎日のお仕事時間がもっと楽しくなるはず。そこで今回は、私が実際に仕事で使っているお気に入りの文房具たちをご紹介いたします。

1 スタイリッシュで華奢なシャープペンシル

pattern_1
文字を手書きすることが少なくなってきた現代ですが、それでも未だに愛用しているのがPILOTのシャープペンシル「 S3(エススリー)」。細めのスタイリッシュなデザインが気に入っています。
pattern_1
仕事や勉強の時にも使えるシャーペンですが、いちばん出番が多いのは簡単な製図をする時。ペン先の口金が一般的なシャーペンよりも少し長くなっているため、定規に当てながら真っ直ぐな線を描きやすいんです。
pattern_1
芯径も0.3〜0.9まで5サイズの展開があり、細かい書き込みなどにも適しています。私は図面を書く用に0.5、図面に寸法を入れる用に0.3のシャープペンシルを使っています。
 

2 自分に合った黒が選べる!デザイン性もGOODなボールペン

pattern_1
文房具店でたまたま見つけたSAKURAのボールペン「ボールサイン iD プラス」。一般的なボールペンだと黒は一色ですが、こちらは3種類の黒の中から好きなものを選べるのが特徴。「ピュアブラック」のほかに少し青みがかった「ナイトブラック」、緑みが強い「フォレストブラック」が用意されています。
pattern_1
クリップ部分は光沢感のあるシルバークリップ。また本体が手にフィットするように六角形になっているのもポイントです。個人的にはグレーとブラックのカラーリングも好きなんですよね。
pattern_1
芯径は0.4mmと0.5mmの2種類。文字を書くには0.5mmだと少し太く、0.3mmだとちょっと細すぎるなと私は感じているので、間の0.4mmはちょうど良い! 毎日使うボールペンとしておすすめです。
次のページ>>請求書作りに欠かせないお気に入りの文房具
 
60 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS