【時短アイデア6】毎日の家事が楽になる!がんばらない暮らしのヒント【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.65】

SHARE

毎日の掃除、洗濯、料理.....家事は時間に余裕がある時には楽しくできても、忙しい時はストレスに感じたり、ついつい後回しにしてしまいますよね。私もいまは共働きのふたり暮らし。家事はささっと手際よく済ませるため、家電に頼ることもしばしば。そこで今回は、忙しい毎日でもできるハナモリ家の家事の時短テクをご紹介したいと思います。

1 洗濯はドラム型洗濯乾燥機に任せる

我が家の時短家事にもっとも貢献しているのはドラム型洗濯乾燥機。外の天気を気にせず、服やタオルをポンと放り込むだけで、洗濯から乾燥までふんわり仕上がります。これを導入してから、毎日の洗濯物を干す&取り込むという作業がなくなり、毎日10分以上家事の時間が減りました。

とはいえメリットだけでなくデメリットもあります。一般的な洗濯機よりも購入コストが高くサイズも大きい。あと振動も気になるところではあるのですが、それらを差し引いても導入して本当によかったなと思うアイテムです!
 

2 ついでにちょこっと掃除を習慣にする

放置しておくとどんどん落としづらくなる水回りの汚れ。そうなるのを防ぐためにも毎日少しずつ短時間で小掃除を実施するようにしています。洗面所の鏡とシンクは夜に歯を磨いた後に、マイクロファイバータオルで30秒拭くようにしています。

特に洗剤も何も使わず、ただただマイクロファイバークロスでさっと拭くだけなのですが、このひと手間があると洗面所にぬめりやくすみがつきません。放置したあと時間をかけて掃除するよりも、毎日30秒拭くだけで美しく保てるなら、断然そっちの方が楽!

浴槽はお風呂を出る直前にささっと洗っています。日中に浴槽の掃除をしようと思うと、まず服を着替える必要があり、これが本当に億劫! それなら着替える必要のない、お風呂に入るタイミングでついでに掃除して出たほうがスムーズですし時短になります。

3 毎日の床掃除はルンバに活躍してもらう

ドラム型洗濯乾燥機と同じように、毎日発生する家事はできるだけ自動化するべく、床掃除はルンバにお願いしています。このルンバは専用のアプリをダウンロードすると、掃除する日や時間などを設定することができるんです。

少しの段差なら上り下りできるうえ、玄関など高低差の大きい部分は自動で感知し、落ちないような設計になっています。(とってもかしこいですよ!)どこかを集中的に掃除したいという場合には向いていませんが、毎日自動でまんべんなく床をきれいにしたい方にはとってもおすすめです。
ネット通販やお惣菜もどんどん活用!次のページ
 
42 件

ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

「ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード