【冬の防災対策】体を温めるフリーズドライスープを備えよう #17

SHARE

こんにちは、misaです。
今日から12月。これからますます寒くなる前に、冬の防災対策を考えてみませんか?
今回のテーマは、寒さ対策です。冬に電気やガスが止まると、暖房器具が使えずにつらい思いをすることになります。少しでも体をあたためるために、どんな備えをしておくといいでしょうか。
体を芯からあたためるためには、実は温かい飲み物、食べ物が効果的です。内側からあたためられるように、ぜひ準備をしておきましょう!

まず最低限備えておきたいのは、この3つ!

冬の防災対策として、最低限備えておきたいものは、水、カセットコンロ、カセットガスの3点セットです。在宅避難をしていても、「お湯が沸かせる」ということは重要ポイントになりますので、ぜひ備えておいてくださいね!

次に、お湯を沸かすための鍋も、熱伝導の良いものを知っておけると安心。日常生活の中で、「この鍋で沸かすと早いな!」と感じるものはありませんか? 一般的に、銅やアルミニウムといった材質は、熱の伝わりがよいといわれています。
わが家で使っている鍋で一番早いのは、柳宗理の片手鍋(ステンレスとアルミの三層鋼鍋仕上げ)。沸騰までの時間が短いほど、ガスの節約になりますね!

保温効果のある水筒やポットも役立ちます。沸かしたお湯を保管しておけたり、温かい飲み物をこまめに補給することもできます。家族分持っておけると安心ですね。(写真はKINTOの「トラベルタンブラー」)

 

食料備蓄もできて、ちゃんとおいしいスープ&お味噌汁をご紹介します!

わが家の食糧備蓄は、基本的に「ローリングストック」といって、「食べながら備える」という方法を取り入れています。普段から食べ慣れているもの、おいしいと思えるものを購入して、食べた分だけ買い足すようにしています。
それではさっそくわが家がこの冬備えている、防寒対策にもちょうどいい、おいしいスープとお味噌汁をご紹介したいと思います。

ひとつめは「料亭の味 とん汁」

ひとつめはこちら。料亭の味、とん汁です。少しでも野菜がとれるものを! と考えて備えてます。

今回ご紹介するのはすべてフリーズドライなので、袋から開けたらお椀に置いてお湯を注ぐだけ。

具材には、豚肉、にんじん、ねぎ、玉ねぎ、油あげ、ごぼうの6種類が入っています。具沢山でとてもおいしく、クセのない味です。エネルギーは58kcal。

賞味期限が2024年の7月。保存できる期間が長いのでうれしい。

家族みんなが大好きな豚汁、2つめは?次のページ
 
48 件

Misaの「手軽に始めるファミリー防災」

「Misaの「手軽に始めるファミリー防災」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード